ロマン

競馬の障害レースって何?予想の方法や、平地との違いを徹底解説!

日本競馬には芝、ダート、そして障害競走の3種類があります。
障害レースは馬券を買わないというファンの方も多いですが、近年はオジュウチョウサンの爆発的な人気もあり注目を集めつつあります。

ここでは障害レース初心者に向けて障害レースの全体的な仕組みや有名な障害馬、障害ジョッキー、そしてどんな風に予想をすればいいのか、などをまとめて見ました!!
これをきっかけに障害レースデビューしてみませんか!?

障害レースってどんなレース?

障害レースはその名の通り障害物を飛越していくレースになります。


人間の陸上競技で言えばハードル競走をイメージするといいかもしれません!
距離は3000~4000mが主流で、平地よりも長いのが特徴です!
コースにもよりますが障害物はスタートからゴールまで10個程度あります。
目の前で飛越していく迫力は凄まじいので、競馬場に行ったら近くで見ることをオススメします!

障害レースが行われるのは昼休み前の4レースが多く、次いで1レースに組まれることもあります。
毎日全競馬場で障害レースが行われているわけではないので、JRAのHP等で出走表をチェックすると便利です!
※札幌、函館では障害レースは行われていません。

また平地では未勝利→1勝(500万)クラス→2勝(1000万)クラス→3勝(1600万)クラス→オープンとクラスが上がっていきますが、障害では未勝利を勝ったあとはオープンになります。
障害レースにおいては未勝利馬かオープン馬かという2種類しかないのが平地レースとの違いになります。

コースから見た平地と障害レースの違いについて

日本競馬のコースとしては、芝、ダート、障害の3つに分類されます。
ここでは平地(芝、ダート)競走と異なる障害レースの中身を見ていきます。

障害レースのコース紹介

では実際にどんな障害物を飛んでいるのか見ていきましょう!
障害物にもよりますが、おおよそ高さ1.4mで幅1.5mほどの障害を飛んでいます!
以下は障害の種類を書きましたが、競馬場によって存在する障害の種類や大きさも異なるので、詳細はJRAHPでご確認ください。

いけ垣

いけ垣障害とは日常でもよく見かける樹木が並んだものです。
密度が濃いので張りがあって触るとけっこう痛いです。
障害レースではよく使用されている障害物で、おおよそ高さ1.4m、幅1.4~2.4m前後となっています。

竹柵

竹ぼうきをひっくり返したような障害物です。
高さ1.3m、幅は1.6m前後です。
中山のGⅠレースなどで使用される大竹柵障害は高さ1.6m、幅2.05mもあります。

水ごう

いけ垣の奥に水がたまった堀がある障害です。
高さは1.2mですが幅は4m前後もあるのでかなり遠くへ飛越することが求められます。
調べてみると陸上競技などでも水ごう障害はあるようで、写真を見ているだけでもタフさが伝わってきます。

グリーンウォール

グリーンウォールは人工竹柵のことです。
東京、阪神、福島で使用されています。
高さ幅ともに1.3m前後のものが多いです。

バンケット

坂を上り下りする障害コースです。
こちらは飛越するというよりは谷を上って下っていく障害物です。
高低差2.8m程度の上り下りを80mほどかけて上り下りしていきます。

ハードル

ハードル障害は人の手によって芝コースに設置される竹柵障害のことです。
そのため「置き障害」と呼ばれることもあります。
芝コースの上に障害を設置していく福島、新潟、中京ではメインの障害として使用されています。
高さ1.3m、幅1.5~1.8m程度です。
新潟、中京の障害はほとんど高さ1.3m、幅1.55mなので、似ているコース形態ととらえることができます!

賞金から見た平地と障害レースの違いについて

障害レースの賞金は平地よりも高いのが特徴です。
未勝利戦でも平地は1着賞金500万円に対し障害は780万円。
オープン戦でも平地が1150万円に対し障害は1350万円となっています。

ただし障害レースのGⅠは中山グランドジャンプ、中山大障害ともに1着賞金は6600万円で、平地のGⅠが1億円前後あることを考えると低めとなります。

障害レースに出走する馬と平地に出走する馬の違いについて

平地を走るのも障害を走るのも同じサラブレッドなので馬自体に違いはありません。
身体的な違いはありませんが、もし違いがあるとしたら精神面が挙げられます。
平地よりもゆったりとしたペースで走るため、おっとりした馬が多いのが特徴です。
距離も長く折り合ってスタミナを残すことが重要になるので、精神的に落ち着きがあり騎手の指示に従順な馬が有利なのが障害レースと言えます。

障害レースに出走する馬は、平地でデビューして成績がイマイチあがらず障害に転向するというパターンが多いです。
平地で活躍できなかった馬でも障害で素質が開花する馬もいます!
それは平地のレースと障害のレースは全く要求される能力が違うためだと言えます。
100m走と100mハードル走となると似てるようで違う競技ですよね!
そのため飛越の才能がある馬や上記でも書いたように精神的な落ち着きがある馬が障害で活躍する傾向にあります。

障害レースで有名な競走馬を紹介!

ここからは障害競走でその名を馳せた名馬たちをご紹介致します!
障害で活躍した馬のことは「名ジャンパー」などとも呼ぶのでぜひ覚えておいてください!

オジュウチョウサン

障害界の王者でありスターホースであるのがオジュウチョウサン!
ぬいぐるみもまさに「飛ぶ」ように売れていますが、障害馬でぬいぐるみになった馬はこの馬が初めてではないかと思います。

引用元:https://shop.prc.jp/shopdetail/000000002535/ct81/page1/recommend/
有馬記念のファン投票でも3位に選出される人気ぶり!
実際にファン投票のおかげで有馬記念の優先出走権を獲得し、注目を集めました(結果は9着)。

障害レースの実力もピカイチで、2019年6月現在障害レースでは11連勝中です!
しかもそのうちGⅠ勝利は6つ!

2018年 中山グランドジャンプ

年に2回の障害GⅠ、中山グランドジャンプ、中山大障害をともにレコードで圧勝!
他のライバル馬たちもなんとかしてオジュウを倒そう!と果敢に挑んできますが、それらを全て振り切っていく強さに多くのファンは魅了されているのだと思います。

ゴーカイ

2000年、2001年と2年連続でJRA賞最優秀障害馬のタイトルを獲得!
中山グランドジャンプは2000年、2001年と連覇!

2001年 中山グランドジャンプ

もうひとつの障害GⅠである中山大障害で勝利を挙げることはできませんでしたが、2002年に2着に敗れたときに勝ったのはゴーカイの弟のユウフヨウホウでした。
皮肉なことでもありますが一族の障害適性の高さが表われた一戦でした。
引退後は障害馬としては珍しく種牡馬入り!
産駒の中からはオープンガーデンが阪神スプリングジャンプを制し、障害の重賞ウィナーも輩出しました!

カラジ

オーストラリアから日本の中山グランドジャンプに挑み、2005~2007年に3連覇という偉業を達成した名馬!
それもJRA賞最優秀障害馬に選出されるテイエムドラゴンやメルシーエイタイムといった日本の強豪を抑えての勝利でした。

2007年 中山グランドジャンプ

B.スコット騎手の風車ムチも名物となっているのでぜひ上記のレース動画もご覧ください!

グランドマーチス

歴史上障害馬ではただ1頭のJRA顕彰馬!
JRA顕彰馬とは中央競馬の発展に多大な貢献のあった競走馬の功績を讃える制度で、近年ではジェンティルドンナ、オルフェーヴル、ロードカナロア、ウオッカ、ディープインパクトなどが選出されています。
このラインナップを見れば同じく肩を並べるグランドマーチスのすごさがわかるかと思います。
血統的には祖母ハクレイが中山大障害を勝っていた障害血統で、その血が覚醒したのか障害レースでは1974~1975年で9連勝を達成しました。
障害馬でありながら中央競馬初の獲得賞金3億円を突破したことも歴史的な馬である実績のひとつです。

他にもいる!平地GⅠ馬

平地でGⅠを勝った馬も障害で走ることがあります!
2010年に菊花賞を勝ったビッグウィークはその3年後に障害馬としてデビューし初戦で勝利を挙げました!
2003年にNHKマイルCを制したウインクリューガーも7歳となって障害デビューし、見事勝利!
1999年に秋華賞馬となったブゼンキャンドルもその翌年には障害に舞台を映し、4戦目にして障害初勝利を挙げました。

そして最も特殊な例と言えるのがメジロパーマーです。
平地→障害→平地と舞台を映し活躍した名馬です。
障害に転向する前も札幌記念を勝っていましたが、その後の成績はさらに希有なものとなっています。
1991年に障害デビューした後は、障害未勝利1着→障害400万下2着→コーラルS(芝1400m)4着→天皇賞春(芝3200m)7着→新潟大賞典(芝2200m)1着→宝塚記念(芝2200m)1着と一度は障害に舞台を移した馬が平地に戻り見事GⅠ勝利!
それも宝塚記念だけでなく、その年の有馬記念も15番人気1着と大激走!
まさに人知を越えた活躍ぶりを見せた名馬です!

障害レースで有名な騎手を紹介!

障害レースでは調教から騎手が騎乗し、一緒にひとつひとつ課題を乗り越え人馬の絆を深めていきます。
平地のレースでは馬7人3と言いますが、騎手とともに成長していく障害レースではより騎手の重要性は増すと言えるでしょう!
騎手は平地と障害の両方を乗る人もいれば、障害レース専門で騎乗する人もいます!
ここでは障害レースに騎乗しているジョッキーを数人紹介致します!

石神深一騎手

オジュウチョウサンの主戦を勤めるジョッキー!
2018年の中山大障害はオジュウチョウサンが同週に行われる有馬記念に出走するため中山大障害を回避しましたが、それでもニホンピロバロンに騎乗し優勝し、「障害界に石神深一あり!」といった印象をファンに与えました。
またドラマや映画にもなった漫画「LIAR GAME」の主人公でもある秋山深一は、作者が競馬好きということで石神深一騎手が由来となっているそうです!

高田潤騎手

平地と障害の両方のレースを乗りこなす二刀流ジョッキー!
平地ではドリームパスポートとのコンビで重賞勝ちを決め、障害ではキングジョイでGⅠも勝っています!
またある年には土曜日に障害GⅠの中山大障害に騎乗し、日曜日は平地のGⅠ有馬記念に騎乗するという珍しい記録も作りました!
障害レースの魅力をメディアで語ることも多く、以前ラジオに出演していた際に、「障害初戦で逃げることはほとんどないですね。障害では競馬を教えていくことが大事なので、障害初戦は特に競馬を覚えさせることを大切にしています。」とお話ししていました。
そのことをヒントに僕は「高田騎手の障害2戦目は買い!」という格言を心の中に作っています。
しっかり初戦で教えたことが2戦目に生きることが多いんですよね!

ファンサービスにも熱心で、率先してファンイベントなども盛り上げてくれるジョッキーです!
ツイッターなどのSNSも積極的に更新してくれるのでぜひフォローしてみてください!
https://twitter.com/zunzunzunbow

また面白い記録として、毎年9月に行われる阪神ジャンプSで9年連続で連対(2着以内)しています!
2010年から2018年までこの記録は続いており、2019年もどんな結果になるのか楽しみです!

森一馬騎手

今後のさらなる活躍が期待されているのが森一馬騎手!
ベテランジョッキーが多いのが障害レースの特徴でもありますが、森一馬騎手は1993年生まれの若手騎手です。
2019年には6月時点で年間最多勝利を超える勝利数を挙げており、2019年の障害騎手リーディングも獲得するのでは!?と期待されています。
平地にも騎乗する二刀流ジョッキーで、ラインスピリットなどの有力馬の主戦としても活躍しています。
マジェスティハーツという馬とのコンビがファンの間では印象的で、平地の重賞では2着続きとあと一歩のところでしたが、同馬が障害入りしてからも森一馬騎手がそのまま手綱を取り、障害入り初戦で勝利を挙げました!
爽やかな好青年といった印象のジョッキーで今後ファンも増えてくることでしょう!

障害レースの予想の際に抑えて起きたいポイント6つ

ここでは障害レースの予想方法について考えてみたいと思います。
平地のレースとは違ってどうやって予想していいかわからない、というファンの方も多いと思いますが、いろんな予想法を知って少しでも障害レースに興味を持っていただけたらと思います!

騎手

一般的には「馬7人3」と言いますが、障害レースの場合はそれ以上に騎手を重視してもいいかもしれません!
と言うのも障害馬は普段の調教から主戦騎手が跨がり調教をつけているからです。
ひとつひとつの課題を一緒に乗り越えていく、まさしく人馬一体の姿がここにはあります!
レースでも乗り替わることはほとんどありません。
逆に言えばお手馬が同じレースに出走した時はどちらかを選ばざるをえないので、騎手がどちらを選択したか、というのも予想ファクターとなるでしょう。
また週刊ギャロップや競馬ブックなどに掲載されているレース後のインタビューも参考になることが多いです。
「時計が速いとついていけないから道悪がいいですね。」
「置き障害の方が合ってますよ。」

など的確に馬券の参考になる情報を話してくれる方が多いです。

血統

障害レース限定で種牡馬リーディングを調べてみるとその順位は、キングカメハメハ、クロフネ、シンボリクリスエス、ステイゴールド、ディープインパクト、ネオユニヴァース、アドマイヤムーン、タニノギムレット、メイショウボーラー、マンハッタンカフェとなりました。
(データは2013~2019年6月)
頭数が少ないこともあり、上記のリーディングには入りませんでしたが血統的に活躍しているのはオペラハウスの産駒です。
主な産駒には障害で11勝を挙げたコウエイトライ、中山グランドジャンプの覇者スプリングゲント、2011,2012年にJRA賞最優秀障害馬を受賞したマジェスティバイオなどがいます。
障害重賞での成績はオペラハウス産駒が走っていた2003~2017年の間で18勝し、単勝回収率186%、複勝回収率125%もありました。
オペラハウスの直子はもう出てこないので、今後は母父オペラハウスを探したり、後継種牡馬のメイショウサムソンやテイエムオペラオーの血を探してみるのが有効策かもしれません。
上記のリーディングにこそ入っていませんが、メイショウサムソン産駒、テイエムオペラオー産駒ともに単勝、複勝の回収率が100%を超える活躍を見せています!(※データは2013~2019年6月)

あとは個人的にはマヤノトップガン、タイムパラドックス、タニノギムレットなどのブライアンズタイムの系統は適性があると思っています!

距離

平地のレースと同じように距離適性も重要な予想ファクターです。
未勝利戦のほとんどは3000m前後で行われていますが、重賞などになってくると4000m前後のレースもあります。
長い距離が得意な馬などもいるので距離適性も考慮して予想すると面白いです。

固定障害と置き障害

障害レースの障害物には2種類あって、それが固定障害と置き障害と呼ばれるものです。
固定障害とは障害専用のコースがある競馬場で、その名の通り障害物が固定されたコースでレースが行われます。
対して置き障害は、障害物を芝コースの上に持ってきてレースが終わったら片付けるという障害です。
一般的に固定障害の方が高さや幅が大きく飛越の難易度は高いとされています。
置き障害は飛越力よりもスピードが生きやすいので、平地で活躍していた馬などが好走する傾向にあります。

固定障害のコースは東京、中山、京都、阪神、小倉です。
置き障害は新潟、福島(一部固定障害)、中京の3つです。

中京競馬場の置き障害

馬によっては置き障害では好成績といった馬もいるので固定障害と置き障害という2種類を考慮して予想するのもオススメです!

最後の直線の特徴

障害レースも最後の直線の攻防が重要で、その上で重視したい点は、最後の直線コースに障害物があるかどうか、または芝かダートかです。
平地力のある馬は最後に障害物がなくて末脚を生かせるコースを得意とします。
またコースによって最後の直線コースが芝なのかダートなのかも変わってくるので、その点も重要な予想ファクターになります。
コースの特徴はJRAHPで確認できるのでぜひチェックしてみてください。

初障害馬の取捨

平地から障害に転向してきた初障害の馬の取捨は悩ましいところがあります。
平地で好成績だった馬が人気になりやすいですが、注目していただきたいのは障害試験の時計です。
障害試験の時計はJRAが公式に発表しているものもありますが、競馬新聞に載っているタイムを参考にしても大丈夫です!
全体時計を参考にすることも大切ですが、さらに精度をあげるならラスト1Fの時計と手応えをチェックするのが有効です。
どれだけ最後まで余力があったかわかるので、「1F12秒5馬なり」などは評価していいですし、「1F13秒5一杯」などはもう苦しかったことがわかります。

ただ初障害馬は統計的にみるとあまり成績はよくありません。
平地→障害でレースに挑んだ馬は単勝、複勝回収率ともに65%前後しかありません。(※データは2013~2019年6月)
やはり最初は経験が必要となってくるのでしょう。

世界の障害レースはもっとすごい!?

イギリスで最も人気があるレースが障害の「グランドナショナル」です。
イギリス国内で最も売り上げがあるレースで、日本の有馬記念の売り上げに匹敵する年もあるほど人気だそうです!
距離は約7000mで障害を飛越する数は30回と、世界一サバイバルなレースと言えるでしょう!
その上40頭近い出走頭数でハンデ戦と馬券はかなり難しいレースでしょう。
過酷な状況下におけるレースのため、完走したのが2頭のみという年もあったそうです。

1967年グランドナショナル

日本馬では1966年にフジノオーが挑戦しましたが競走中止で完走することはできませんでした。

まとめ

  • 障害には様々な種類があって予想のファクターも色々!
  • 障害レースは人馬一体!!
  • 世界でも障害レースは行われている!!

障害レースはまだ売り上げ的に平地のレースより注目度は低いですが、じっくりやりこんでいけばその奥は深いです!
まずはどんな障害を飛んでいるのか知っていくとその偉大さがわかると思います。
障害競走のバックヤードツアーなども競馬場で企画されているので、気になる方は参加してみてもいいかもしれません!
また障害は人馬一体でひとつひとつの課題を一緒に乗り越えていくので、人間的なドラマも詰まっているレースです。
オジュウチョウサンの活躍で障害ブームがきていますが、それにとどまらずこれを機会にぜひ障害レースにご注目ください!

ABOUT ME
アバター
鈴木ショータ
競馬記者! ギャンブルだけでない、 競馬のロマンと感動を 多くの人に伝えていきたいです!! 夢は最高入場者数19万6518人を集める!!
「うまペディアLINE@」会員募集中です!!

うまペディアでは、LINE@会員を募集しています!
LINE@限定情報や、競馬求人の最新情報などを随時更新中♪
「うまペディアをもっと知りたい!」
と思ってくださる方は是非、気軽にご登録ください!!