ロマン

競馬は18歳からはできない?!実際に起こる罰則についても説明します!

今回は、「競馬は何歳から参加できるのか?」

「馬券は18歳から?20歳から?学生は馬券を買っても大丈夫なの??」

そんな疑問を解決したいと思います!

競馬はお酒やたばこなどと同様に、大人への憧れとして興味を持つ人が多いでしょう。

しかし大人の象徴、大人の娯楽だからこそ年齢制限があります。

しっかりとルールを理解した上で、存分に楽しみましょう!!

競馬をはじめとする各ギャンブルの年齢制限について

まずは、競馬を含むそれぞれのギャンブルの年齢制限について説明していきます!

競馬、競輪、ボートレース、オートレース…

日本には様々なギャンブルがありますが、それっていったい何歳から参加できるのでしょうか。

馬券は20歳未満は購入禁止です!

馬券の購入は20歳未満は禁止です!

「20歳になってからの楽しみは、酒!たばこ!競馬!」と覚えましょう!(笑)

JRAのHPに掲載されている競馬法にもその旨が書かれています。

「未成年者は、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。」
引用元:https://company.jra.jp/0000/law/law01/01.pdf

「でも待って!?成人年齢って18歳に引き下げられるのでは!!?」

と思ったそこのあなた!

残念ながらそれでも競馬は20歳からになるようです。

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案があがっていますが、競馬や競輪などの公営ギャンブルは、「未成年者」の表記を→「20歳未満」と改訂して、引き続き20歳未満の馬券購入は禁止する方向で検討されているそうです。

競馬以外の公営ギャンブルも20歳未満はNG?!

JRAが開催する中央競馬以外の、地方競馬、競輪、ボートレース、オートレースなどの公営ギャンブルも”未成年”の購入は禁止されています!

現状は全て20歳から参加が可能となります。

20歳になった暁には競馬、競輪、ボート、オートと公営ギャンブルを一気に全部満喫しましょう!

20歳未満が購入NGなギャンブル一覧

  • 競馬
  • 競輪
  • ボートレース
  • オートレース

パチンコ、パチスロのみ18歳から遊技可能。

パチンコは法律上”賭博”ではなく、”遊技”であるため18歳以上から遊技可能となっています。

風営法の管轄で、アダルトコーナーなどと同じく18禁の扱いとなっています。

18歳になったらパチンコ!20歳になったら競馬!とステップアップ?して楽しみましょう!

20歳以上の学生は馬券を買っても大丈夫?

20歳以上なら学生でも馬券購入が可能です!
JRAのHPには下記のような記述があります。

「20歳以上の方であれば馬券を購入することができます。
平成17年1月1日より法律が改正され、学生・生徒の方でも20歳以上であれば馬券を購入できるようになりました。」

引用元:http://jra.jp/faq/pop03/1_2.html

現在は学生であっても20歳を超えていれば誰でも馬券の購入が可能です。

「学生は競馬なんかやったらいけないよ」と言う大人は今でも多いですが、それは2004年までの話。

今は何の心配もすることなく競馬を楽しむことができます!

しかし学生の本分は学問にあり!

勉強に支障をきたさない程度に楽しみましょう。

かくいう私も競馬場への近さで大学を選んだので大きなことは言えませんが…笑

未成年が家族や大人に馬券を買ってもらうことは禁止です!

未成年が自分の代わりに大人に馬券を買ってもらうことはできません!

競馬法第28条には下記のように記述されています!

「第28条 未成年者は、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。」

引用元:https://company.jra.jp/0000/law/law01/01.pdf

自身で購入することはもちろんですが、大人に頼んで購入してもらうことも禁止されています。

ここでポイントなのが、馬券購入を頼まれた大人の方も注意が必要だということです!!

次章でその罰則を見ていきましょう。

未成年に馬券を譲渡した者は罰金が発生します!

未成年に頼まれて馬券を購入した者は、処罰の対象になってしまいます!!

以下の文章を要約すると、

「未成年に馬券を買ってあげると、50万円以下の罰金がかせられますよ。」

ということ。

罰金50万円って5000倍の馬券を当ててようやくチャラってことですよ。

そんな簡単に払える額ではありません!

間違っても「未成年の友達の代わりに…」といった理由などで馬券を買わないように気をつけましょう!

「第34条 第28条又は第29条の規定に違反する行為があつた場合において、その行為をした者がこれら
の規定により勝馬投票券の購入又は譲受けを禁止されている者であることを知りながら、その違
反行為の相手方となつた者(その相手方が発売者であるときは、その発売に係る行為をした者)
は、50万円以下の罰金に処する。」

引用元:https://company.jra.jp/0000/law/law01/01.pdf

未成年がネットで馬券を買うことはできる?

インターネット投票をするには、自身の銀行口座やクレジットカードを持つ必要があるため、必然的に20歳以上である必要があります。

ですので、もちろんインターネットでも馬券を買うことはできません!

親の名義の口座を使うことももちろん禁止です!

でもネット投票は非常に便利ですから、20歳になったら速やかに登録しましょう。(笑)

未成年が馬券を買うと起きること3つ

ここからは実際に未成年が馬券を買った場合にどんな罰則があるかについて具体的に説明していきます!

馬券を買った未成年だけでなく、同行した大人にも責任がつきまとうことがあります。

競馬場で注意を受けないようにキチンと把握しておきましょう!

JRA職員による厳重注意

競馬場やWINSなどで未成年と思わしき人には職員が年齢確認を求める場合があります。

僕は中学生の時から競馬場に行っていたので、年齢確認をされるまでもなく未成年と認識されていました。

きょうは一人?お父さんやお母さんは一緒?
馬券は買っちゃダメだからね。

と緑の服を着た職員さんによく言われていました。

警察官による補導

競馬場などには警察官や私服警官が徘徊していて、未成年だと思わしき人に声をかけていることがあるそうです。

特に関西にある競馬場(阪神競馬場など)ではそういったシーンをよく見かけます。

私が中学生だった頃、同級生が「競馬場で馬券を買って捕まった」という話をしていました。

学校や自宅、そして電話番号を聞かれたそうです。

もちろん競馬場からも追い出されてしまいます。

せっかく大好きな競馬がそんなことで嫌な思い出になってしまうのはもったいないので、絶対に馬券は買わないようにしましょうね。

競馬場に行くのは何歳でもいける!

ここまでの話だと、「未成年の俺たちはどうすればいいんだ-!!」と嘆いてること間違いなしだと思います。

でもここで朗報なのが、場内への入場は年齢制限がないということ!!

つまり未成年の方でも競馬場を楽しむことはできるんです!

香港の競馬場は18歳未満の入場が規制されていたりするので、それを考えれば日本のルールは嬉しいですよね!

さらに嬉しいことが14歳以下は入場料(100~200円)も無料となります!

僕も14歳だった頃に競馬場に行ったときは、「子供だけで競馬場に行ったら入れないのではないか」と思い大人ぶって入場券を係の方に渡していました。

ある日、入場券もぎ取りのおばちゃんが僕に話かけてきました。

君何歳?
え、あ…(本当の年齢を言ったら入れないかもしれないし、なんて言おう…)
14歳以下だったら入場券いらないよ。
あっそうなんですか!じゃあ14歳ですっ!!

というやりとりをして、14歳以下は入場料が無料なのを知りました。

ただし、WINSなどの場外馬券場は未成年の入場が禁止されていることが多いので注意です

馬券の購入が目的となる場所なので当然と言えば当然でしょう。

「レースだけでも見たいのに」と以前僕も思っていましたが、今は携帯やパソコンで全レース手軽に見ることができるようになったので、便利な時代になりましたね。

未成年が競馬を楽しむ方法!馬券がなくても競馬は面白い!

馬券が買えないからといって競馬を楽しめない訳では決してありません!!

ここからは僕が実際に未成年の間に行なった競馬の楽しみ方についてご紹介していきます!

写真撮影!

好きな馬やジョッキーの写真を撮ってみよう!

自分が撮っていた馬がいずれ大きなレースを勝つかも!!?

パドック、ウィナーズサークル、ゴール前など、馬や騎手を近くで撮影できるスポットは沢山あります!

あなたのお気に入りのスポットを見つけてみてはいかがでしょうか!?

サイン集め!

レース後には、勝利した馬と関係者たちの口取り式と記念撮影が行われます。

その後のタイミングで、ジョッキーや調教師の方がサインをくれることがあります。

サイン色紙を持って行くもよし、自分で撮影した写真にサインを入れてもらうもよし!

思い切ってジョッキーや調教師に声をかけてみましょう!!

レープロ収集!

競馬場で無料配布されているレーシングプログラムを競馬場に行った記念としてコレクションするというマニアックな楽しみ方!

競馬新聞を買わなくてもその日の出走馬の情報が全てわかるので、馬券を買わない未成年にはある意味必須アイテム!

イベントを楽しむ!

実際に競馬場で行われているイベントまとめ

  • 馬場開放
  • ファンと騎手との集い
  • トークショー
  • 来場者ポイント
  • 乗馬体験
  • UMAJO(※女性限定)

競馬場内では、著名人によるトークショーや来場者ポイント、乗馬体験など様々なイベントが催されています!

最新イベント情報はJRAのHPでチェックしてみてくださいね!

競馬博物館を散策!

これは東京競馬場限定の楽しみ方ですが、場内にある「JRA競馬博物館」は競馬ファンには見所満載!

こちらでは競馬の歴史が学べるほか、時期によって特別展示もされており、何回行っても飽きることがありません。

こちらでしか手に入らないパンフレットなどももらえるので、競馬欲に飢えてる若いファンこそ行ってみてほしい場所です。

でもやっぱり競馬予想に参加したい方へ!

「でもやっぱり競馬予想も楽しみたい!」という方は、ネット上の予想大会に参加したり、ゲームセンターで実際のレースのシミュレーションを楽しむことも可能です!

まとめ

  • 馬券購入は20歳から可能!
  • パチンコは18歳、その他ギャンブルは20歳から可能!
  • 競馬場には何歳でも入場可能!

2019年2月現在、馬券を楽しむことができるのは20歳以上の成人のみです。

競馬=ギャンブル

という視点だけで見ると、未成年の方には全く関連しない世界のように見えますが、競馬場にはどなたでも行くことできます。

競馬はもちろん馬券の売り上げで成り立っていますが、馬券を買う大人たちも、ギャンブル以上の魅力を感じているから競馬を見続けているのでしょう。

(でないとほぼ負ける馬券を買い続けないでしょう笑)

すなわち馬券が買えない未成年の方も競馬を楽しむことはできるということです!

むしろそういったギャンブル以外の魅力を知るには最適な期間かもしれません!

少しでも競馬に興味を持った方は、まずは一度競馬場に足を運んでみることをオススメします。

きっとあなたの心にディープインパクト(深い衝撃)が刻まれるでしょう!

ABOUT ME
アバター
鈴木ショータ
競馬記者! ギャンブルだけでない、 競馬のロマンと感動を 多くの人に伝えていきたいです!! 夢は最高入場者数19万6518人を集める!!