GIレース分析

【2019年版】GIレース紹介!「ヴィクトリアマイル」の歴史、コース分析や血統、予想のポイントも紹介!

今回特集するのはGⅠヴィクトリアマイルです!

春の東京競馬5週連続GⅠの2レース目となります。
1週前には全く同じ舞台で3歳限定のNHKマイルCがおこなわれますが、今回は古馬牝馬による女たちの戦いです!

レースの歴史や予想のポイント、今年の注目馬をまとめたので最後までご覧下さい!

「ヴィクトリアマイル」ってどんなレース?

2006年に新設されたGⅠレースです。
ダンスインザムード、ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネと名牝たちが駆け抜けたレースです。

出走条件は4歳以上の牝馬で、
春の最強牝馬決定戦という位置づけになります。
古馬(4歳以上)の牝馬は春のヴィクトリアマイル、秋のエリザベス女王杯が目標となることが多いので熱いレースが毎年繰り広げられます!
エリザベス女王杯は3歳の牝馬も出走可能ですが、ヴィクトリアマイルは完全に古馬(4歳以上)のみの戦いなのがポイントです。
ヴィクトリア、エリザベスとともに女王様の名前なので、歴史を勉強する上でも役に立つレース名ですね!!?笑

鈴木ショータ
鈴木ショータ
個人的には初めて競馬場に行ったのがその第1回のヴィクトリアマイルなので思い出のレースとなっています。
その後も関西で競馬トラックマンになるまで全て現地で観戦していました!

「ヴィクトリアマイル」予想についてレースの特徴

ここからはレース予想に役立つデータを紹介していきます!
馬券検討の際にお役立てください!

「血統」から見たレース傾向と見解

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト3- 2- 4-18/2711.1%18.5%33.3%
フジキセキ2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
クロフネ1- 2- 0- 9/128.3%25.0%25.0%
キングカメハメハ1- 1- 1-16/195.3%10.5%15.8%
スペシャルウィーク1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
タニノギムレット1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
ステイゴールド1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%
スズカマンボ0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
ハーツクライ0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
アグネスタキオン0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%

集計期間:2009. 5.17 ~ 2018. 5.13
ソート:着別度数順

ディープインパクト産駒は勝利数こそ多いのですが、出走頭数が多いのも特徴なのでそのまま鵜呑みにはしない方がいいというのが個人的な見解です。
1週前におこなれるNHKマイルカップと同様の傾向があるのですが、クロフネ産駒やその父であるフレンチデピュティの産駒が好走しています。
父か母父でもクロフネやフレンチデピュティを見つけたら注意してみるといいかもしれません!
最近は母母父などの世代をさかのぼったところにもクロフネやフレンチデピュティの名前があることもあるので、血統表を隅々までチェックしてもいいかもしれません。
ちなみに2019年の血統該当馬は父クロフネのアエロリット母父がクロフネのノームコアです!
該当馬が少ないだけに迷ったら馬券の相手に入れてみてもいいかもしれません!
特にノームコアは東京芝1600mは初めての出走なので、初めての舞台で秘めたる力が爆発するかもしれませんね。

「枠順」から見たレース傾向と見解

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 2- 4-14/200.0%10.0%30.0%
2枠1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%
3枠3- 0- 1-16/2015.0%15.0%20.0%
4枠0- 2- 0-18/200.0%10.0%10.0%
5枠0- 2- 1-17/200.0%10.0%15.0%
6枠3- 0- 0-17/2015.0%15.0%15.0%
7枠2- 1- 1-24/287.1%10.7%14.3%
8枠1- 2- 1-26/303.3%10.0%13.3%

集計期間:2009. 5.17 ~ 2018. 5.13

「内枠有利」というのが個人的な見解です!
以前ほどではないですが穴をあけている馬は1~3枠であることが多いです。

1~3枠で穴をあけた馬
  • ジュールポレール8番人気1着
  • レッドアヴァンセ7番人気3着
  • アドマイヤリード6番人気1着
  • ジュールポレール7番人気3着
  • ストレイトガール5番人気1着
  • ヒカルアマランサス8番人気2着
  • ブラボーデイジー11番人気2着
  • ショウナンラノビア7番人気3着

例年この時期の東京競馬場の芝コースは、時計が速くなることが多いので、そうなると必然的に距離ロスの少ない内枠が有利になるのでは、というのが個人的な見解です。
また内枠だけでなく逃げ馬の激走も目立つレースで、18番人気で3着と激走したミナレットなんかは記憶に新しいところだと思います。
ちょっとした波乱を狙いたい方は内枠と逃げ馬に注目してもいいかもしれません!

前走のレース別分析

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
阪神牝馬G24- 4- 3-55/666.1%12.1%16.7%
中山牝馬HG31- 1- 2-10/147.1%14.3%28.6%
産経大阪G21- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%
高松宮記G11- 0- 1-11/137.7%7.7%15.4%
マイラーG21- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
DSCG11- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
DDFG11- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
福島牝馬G30- 2- 2-31/350.0%5.7%11.4%
DWCG10- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
京都牝馬G30- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%

集計期間:2009. 5.17 ~ 2018. 5.13
ソート:着別度数順

前哨戦である「阪神牝馬S」が最重要レースです。
2016年から距離も1600mとなり、より本番の1600mにもつながりやすいレースとなりました。
阪神牝馬Sを使ってきた馬が、2016年1,2着、2017年1,3着、2018年1~3着など上位を独占しています!

今年もメンバーレベルが高かったので阪神牝馬Sを使っていた馬は要注目です!
スローペースでみなタイム差もそこまでないので、着順が悪いだけで消さない方が賢明かもしれません。
個人的には阪神牝馬Sの敗戦組が穴をあけるのではないか、と狙っています。

2019年「ヴィクトリアマイル」今年の注目馬は!?

ここからは現時点でレースに出走を予定している馬の中から注目馬をご紹介します!
お気に入りの馬を見つけたらレース観戦が楽しくなること間違いなし!

※最終的な出走馬はJRA等の情報をご確認ください。

ラッキーライラック

ラッキーライラックは2歳の時に阪神JFを制してGⅠ制覇!
1600mは【4・1・0・1】と大敗したのは前走の阪神牝馬Sの8着のみ。
それも3コーナーで不利があり、直線もヨレ気味で追いづらい場面がありました。
4歳の古馬となりましたが、2歳女王の復活が期待されます!

アエロリット

アエロリットは昨年4着の実績馬です。
同じコースのNHKマイルCでGⅠ勝ちがあり、舞台適性も十分です
アメリカからの帰国初戦で状態面に要注目です!

ミッキーチャーム

ミッキーチャームは前哨戦の阪神牝馬Sを勝利してきています。
もともと1800~2000mを使われていた馬ですが1600mでも勝利を挙げられていたのは評価できます。

レッツゴードンキ

レッツゴードンキは7歳となったベテラン女王です。
年齢は重ねましたが今でも好走することが多く警戒が必要な一頭でしょう。

ソウルスターリング

5歳のベテラン牝馬。
2歳時は無敗で阪神JFを制し、デビューから4連勝の活躍を見せた名牝!
3歳になっても2400mのオークスを圧勝する活躍を見せました。
ただ古馬になってからは10着→7着→3着→10着と精彩さを欠いています。
牝馬は一度崩れると立ち直るのが難しい、と言われていますが復活はあるのでしょうか。

デンコウアンジュ

穴党の期待を背負いそうなのがこの馬!
東京芝1600mでは11番人気2着、12番人気1着など大穴での激走経験もあります。
前走の福島牝馬Sでは3年半ぶりの勝利を挙げ、6歳となった今年も健在ぶりをアピールしました!
この馬の豪脚が炸裂すればアッと言わせる高配当が飛び出すかもしれません!

まとめ

ヴィクトリアマイルは歴史の浅いGⅠレースですが、古馬牝馬によるGⅠレースは春にはこのレースしかないため、例年ハイレベルとなります。
今年も見応え十分なレースとなることが予想されるので今からワクワクが止まりません!
5月は気候的に過ごしやすいのでぜひお近くの方は東京競馬場まで行ってみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
アバター
鈴木ショータ
競馬記者! ギャンブルだけでない、 競馬のロマンと感動を 多くの人に伝えていきたいです!! 夢は最高入場者数19万6518人を集める!!