ギャンブル

【保存版】競馬ファン歴14年の僕が実際に愛用している競馬予想ソフトを紹介!

今回は、「このソフトがなくなったらもう競馬やめるかも!」というくらい愛用している競馬ソフトを2つ紹介します!

電子化の波が世の中には来ていますが、それは競馬界も同じです!
パソコンソフトを使いこなすことが競馬勝ち組への近道かもしれませんよ!
知らないだけで世の中こんなに便利になっていた!と目から鱗の便利ソフトをご紹介します!

今回は中級~上級者向けの内容になります!
初心者向けのアプリ参照記事はこちらを参考にしてください♪

【現役競馬記者が教える!】競馬初心者にオススメしたい用途別アプリ10選!今回は、競馬新聞記者である僕がプライベートでも仕事でも競馬漬けの日々を送っていて「このアプリは便利だ!」と思った厳選の競馬アプリを紹介し...

競馬ソフトとは?


競馬予想ソフトには様々な種類があります。
過去の成績を調べるデータベースソフト、スピード指数などを代表した指数を計算するソフト、オッズ分析をするソフト、馬券の自動購入ができるソフトなどなど!
特に近年は競馬ソフトを使って独自のアルゴリムを作り馬券を自動購入するという、競馬を投資として扱う人が増えてきています。
数字を扱うのが好きな人やパソコンに詳しい方は必見です!

JRA-VAN データラボ が提供しているソフトは200本以上ありますが、今回はそのなかから2つのソフトを紹介していきます!

※ソフトを利用するにはJRA-VAN データラボ会員(月額2,052円税込み)になる必要があります。

僕が実際に愛用している競馬ソフト一覧

馬券ファンとして、そして新聞記者として愛用している2つのソフトを紹介します!
この2つをなしにして僕の競馬人生は語れません!笑
それくらい自信を持ってオススメしたいソフトです!

TARGET frontierJV


引用元:https://jra-van.jp/target/index.html

このソフトに出会った時は感動しすぎて毎日朝までやりこんでいました。
それくらい画期的で便利で衝撃を受けたソフトです!
今は競馬記者の多くがデータを調べるのに活用したり、競馬ファンの間でも最も人気なソフトかもしれません。
ではいったい「TARGET frontierJV」(以下TARGET)ではどんなことができるのか紹介していきますね!

「TARGET frontierJV」の魅力

  • 膨大なデータベースから自分が知りたいことを調べることができる!
  • 全競馬ファンの予想知識の好奇心を満たすソフト!!

充実のJRA公式競馬データを集計・分析!|競馬予想のための最強ソフト TARGET frontier JV|競馬情報ならJRA-VAN
こちらでも紹介されているように、膨大なデータベースから自分が知りたいデータを調べることができるソフトです!

「夏は牝馬が強いって本当?」
「ディープインパクト産駒が得意なコースはどこ?」
「このコースが得意な騎手はだれ?」
「大型馬は休み明けが苦手なの?」
「千直は本当に外枠有利なの?」

といった疑問を一発で調べることができちゃうんです!

僕が一番最初に調べて感動したのは、
「5月の東京開催のダート戦は、北村宏司騎手と田中勝春騎手の単勝を買っておけば儲かるのでは!?」
という理論でした。

理論の根拠としては
「5月の東京開催は毎週GⅠがあって、関西からも有力な騎手が東京に遠征してくるが、実は関東がホームで日頃から東京で乗っている騎手の方が馬券は買いなんじゃないの?」
といったもの。

実際に今一度調べてみたら北村宏司騎手と田中勝春騎手の2人の成績を調べてみたら、2007~2011年までは単勝回収率163%でした!
(ただ僕が馬券を買い始めた2012年以降では単勝回収率は54%に…泣)

これを発見したときの感動は今でも忘れません!
エジソンが電気を発明したときもこんな感動だったのかと思いました!(失礼w)

一緒にそれを発見した馬仲間は、それが高じてか今ではTARGETに関連する仕事をしています!!笑

これはほんの一例ですが、今では全コースごとに「馬券的に儲かる条件」をTARGETで調べて把握しています!
自分が気になったことをとことん調べ尽くすことができる、まさに全競馬ファンの好奇心を満たす競馬ソフトと言えるでしょう!

まだまだ語り尽くせないくらいTARGETの魅力は沢山あるので、また特集記事でも組みたいと思います!

「TARGET frontierJV」のデメリット

  • 操作方法の習得が少し難しい!
  • 使いこなせる人が少ないので知識を共有できる相手が少ない

少し難点なのが、操作方法を習得するのが難しいというところがあります。
膨大なデータベースを取り扱っていて便利なのですが、その便利すぎるがゆえに、
「何が調べられるのかわからない」
「どうやって操作するのかわからない」
「使いこなせない」

といった声をよく耳にします。
僕はTARGETをかなり使い込んでいる方なので、ちょっとしたデータなどを新聞などで書くと、他の記者から「そんなことTARGETで調べられるんだ!教えて!」と言われます(笑)。
それくらいまだTARGETの魅力というのは認知されていないし、僕自身もまだ使いこなせてない機能があるのだと思います。

ソフトを提供しているJRA-VANさんの方でも、TARGETの利用方法を広めるイベントや企画をやっているので、その使い方を参考にしてみるのもいいと思います!

「TARGET frontierJV」の月額料金や使用環境

月額料金JRA-VAN データラボ会員費(月額2,052円税込み)のみ
使用環境Windows7→自分自身の利用環境? 詳細https://jra-van.jp/target/howtotarget.html
ダウンロードURLhttps://jra-van.jp/misc_member/index.html

馬王Z


引用元:http://saikyo.k-ba.com/members/bao/

一定のアルゴリズムで期待値の高い馬をあぶり出し、自動で買い目を作成し投票もしてくれるという便利なソフト!
中央、地方ともに対応しています!
1億5000万円の利益をあげた馬券裁判男こと卍さんが利用していたことで一躍有名になりました。
「競馬をギャンブルから投資に変貌させたソフト」と言えるでしょう。

「馬王Z」の魅力

  • 自動算出の買い目で100%に近い回収率に!
  • 自分のアナログ予想をデータ化できる!

自動で算出される買い目の式を購入するだけで100%近い回収率を実現できるんです!
詳しい回収率はhttp://www.baoland.com/seiseki/index.cgiでも掲載されています。

「得点」という馬王Z独自の指数があり、期待値の高い馬ほど得点が高くなる仕組みになっています。
それにプラスして自分自身で条件別に加点、減点することもできます。

例えば、

新潟の芝1000mの8枠は+1点
7~8月の牝馬は+2点
1年以上の休み明けの馬はー1点

など、自身の予想法を得点の式に盛り込むことができます。

自分の予想をアナログからデータにすることができる便利なソフトです!

人工知能の「AI」が近い将来活躍しそうですが、競馬も膨大なデータを的確に迅速に処理できる「機械」が「人」を超えていくのかもしれません。

「馬王Z」のデメリット

  • SQL、演算子、関数式など専門的な知識を要するので知識が必要
  • 競馬予想の楽しみが半減する可能性も・・・?!

「馬王Z」を楽しんでいくにはかなりの根気と知識が必要になってきます。
大前提としては「的中率」よりも「回収率」を重視して作られたソフトで、競馬でプラス収支にすることには「期待値」が重要だと認識しておく必要があります。
またパソコンの知識も必要で、SQL、演算子、関数式などにも触れることになります。
そのため志半ばであきらめてしまう可能性はかなり高いと言えます。

僕もまだ志半ばですが、何度もうやめようと思ったことか(笑)。
だいたいのことはネットで検索すれば解決する世の中ですが、このソフトの場合はネットで検索してもヒットしなかったり、サポートセンターに問い合わせても原因不明のエラーが多かったりと頭を抱えることが多いのは事実です。
ただその困難を乗り越えてもその先の栄光は大きなものだと確信していますし、現段階でもある程度成果は出ているので今後も研究しようと思っています!

もうひとつデメリットを挙げるなら、競馬予想の楽しさがなくなることかもしれません。
一定のアルゴリズムを作成したら、後は自動的に馬券を買っていくだけなので、自分で考える「競馬予想の楽しさ」といった点が損なわれてしまうのは否めません。

「馬王Z」の月額料金や使用環境

月額料金JRA-VAN データラボ会員費(月額2,052円税込み)+月額6,000円税込み(中央競馬のみ)。無料でインストールすることは可能ですが、最新のデータを利用するには上記の料金が必要となります。詳細http://www.baoland.com/baoz_1sthelp/about_license.html
使用環境Windows7 詳細https://jra-van.jp/dlb/sft/lib/baoz.html
ダウンロードURLhttps://jra-van.jp/dlb/sft/lib/baoz.html

実際にかかっている月のコストは約8000円!

上記で紹介した2つの競馬ソフトを利用した上でかかっている費用は合計8,052円(税込)!!

費用の内訳
  • JRA-VAN データラボ会員費 月額2,052円(税込)
  • 「TARGET frontierJV」 月額0円 ※データラボ会員は無課金で使用できます。
  • 「馬王Z」 月額6,000円(税込) ※中央競馬のみ

まずはJRA-VAN データラボ会員にならないと競馬ソフトを利用することができないので、JRA-VAN データラボ会員費(月額2,052円税込み)は必須になります。
JRA-VAN データラボ会員になれば200本以上のソフトが利用できます!
そのなかには「TARGET frontierJV」のように追加課金なしで利用できるものもあるので、いろんなソフトを使ってみることをオススメします!

競馬ソフトを使ったからといって儲かるとは限らない!


競馬ソフトを使うだけで儲けることは難しいです!
ただ競馬ソフトを使えば、「儲かる可能性は格段に上がる」と考えています。

中央競馬は多い日には36レースが開催され、その全てのレース、全ての馬を人間の力で分析することはかなり難しいと言えます。
また人間の記憶力には限界があり、過去の全てのレースを記憶しておくことも不可能です。

そういった点では競馬ソフトに利があることは間違いありません。

ただ競馬ソフトどう使いこなすか、はソフトを操作する人間次第となります。
まずは人間自身がしっかりと競馬を見て、「こんな傾向があるかも」、「こんな予想理論が成り立つかも」と仮説を立てることが重要です。
それを検証して、法則化していくときこそが競馬ソフトの出番と言えるでしょう。

楽して稼ぐことはできませんが、「努力をより効率化する」という意味で競馬ソフトは心強いパートナーとなってくれるはずです!

まとめ

  • TARGETは予想に関するあらゆるデータを調べることができる!
  • 馬王Zを使って1億以上稼いだ人もいる!!
  • 競馬ソフトを使えば儲かる確率もアップ!

今回はちょっとマニアックな内容となりましたね!
競馬の楽しみ方は様々ですし、エンターテイメント性が高いのが日本の競馬でもあります!
ただ馬券で勝ちたい!と思うファンも多いと思いますし、馬券の売り上げが日本競馬を支えているとも言えます。
競馬予想の楽しさや的中する喜び、予想理論を発見したときの感動。
そんな可能性を広げてくれるのが競馬ソフトなので、興味が向いたらぜひインスールしてみてください!

ABOUT ME
アバター
鈴木ショータ
競馬記者! ギャンブルだけでない、 競馬のロマンと感動を 多くの人に伝えていきたいです!! 夢は最高入場者数19万6518人を集める!!
「うまペディアLINE@」会員募集中です!!

うまペディアでは、LINE@会員を募集しています!
LINE@限定情報や、競馬求人の最新情報などを随時更新中♪
「うまペディアをもっと知りたい!」
と思ってくださる方は是非、気軽にご登録ください!!