GIレース分析

【2019年版】GIレース紹介!「NHKマイルC」の予想傾向、レース分析を徹底解説!

今回はGⅠのNHKマイルCの特集記事となります。
NHKマイルCは春の東京競馬場5週連続GⅠの開幕レース!

名前の通り、マイル=1600mで行われるGⅠレースです。

レースの位置づけや予想のポイント、今年の注目馬を紹介していきます!
春競馬が最も盛り上がるこのシーズンを存分に楽しみましょう!

「NHKマイルC」ってどんなレース?

東京芝1600mで行われる3歳馬限定のGⅠレースで、「3歳のマイル王決定戦」という位置づけがあります。

5月にはオークスとダービーという3歳限定のGⅠレースがありますが、ともに距離が2400mのため、「少し距離が長いかも…」という馬はこちらのNHKマイルCに出走してくる傾向にあります。

鈴木ショータ
鈴木ショータ
以前はダービーやオークスなどのクラシックレースに外国産馬が出走できなかったことから「マル外(ガイ)ダービー」とも呼ばれていました。

「NHKマイルC」予想についてレースの特徴

ここからは馬券を買う上で必要なポイントをまとめていきます!
血統、枠順、前走レース別にまとめていくので予想の参考にしてみてください!

「血統」から見たレース傾向と見解

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト2- 2- 1- 8/1315.4%30.8%38.5%
クロフネ2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
ダイワメジャー2- 0- 2- 9/1315.4%15.4%30.8%
マンハッタンカフェ1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
フジキセキ1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
サクラバクシンオー1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%
スズカフェニックス1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
シンボリクリスエス0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
ヨハネスブルグ0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
マツリダゴッホ0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%

集計期間:2009. 5.10 ~ 2018. 5. 6
ソート:着別度数順

クロフネ産駒に注目!
アエロリット、クラリティスカイが2勝しており、インパルスヒーローも2着。
クロフネの父であるフレンチデピュティも好相性のレースで、母父フレンチデピュティは、レインボーライン、ミュゼスルタン、マイネルホウオウなど大穴馬も激走!

「枠順」から見たレース傾向と見解

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%
2枠2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%
3枠1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%
4枠2- 0- 0-18/2010.0%10.0%10.0%
5枠1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%
6枠1- 0- 3-16/205.0%5.0%20.0%
7枠2- 2- 0-26/306.7%13.3%13.3%
8枠1- 3- 2-24/303.3%13.3%20.0%

集計期間:2009. 5.10 ~ 2018. 5. 6

枠順の有利不利は感じられません!
一時期は内枠有利なときもありましたが、現在はどの枠も平等に好走していますね。

前走のレース別分析

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
ニュージG25- 1- 3-55/647.8%9.4%14.1%
桜花賞G12- 0- 0-11/1315.4%15.4%15.4%
毎日杯G31- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%
皐月賞G11- 1- 2-13/175.9%11.8%23.5%
アーリンG31- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%
スプリンG20- 2- 1- 3/ 60.0%33.3%50.0%
橘S0- 1- 1-13/150.0%6.7%13.3%
ファルコG30- 1- 0-11/120.0%8.3%8.3%
フラワーG30- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
アネモネ0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%

集計期間:2009. 5.10 ~ 2018. 5. 6
ソート:着別度数順

前哨戦のニュージーランドトロフィーからの臨戦過程が多いです。
ニュージーランドトロフィー組の取捨としては「4コーナーで5番手以内にいた馬」がなかでも注目です。
ニュージーランドトロフィーで4コーナー5番手以内だった馬は【5・1・1・20】で、好走馬はほとんどこの条件を満たしています。

もうひとつ注目なのが、アーリントンCが2018年より2月末から4月に移行されている点です。
これにより本格的にNHKマイルCに出走している馬が出走し、よりハイレベルな前哨戦になってくると予想しています。
そのため「前走アーリントンC」の馬は少し評価を上げてもいいかもしれません。

2019年「NHKマイルC」今年の注目馬は!?

ここからは現時点でレースに登録している馬の中から注目馬をご紹介します!
お気に入りの馬を見つけたらレース観戦が楽しくなること間違いなし!

※最終的な出走馬はJRA等の情報をご確認ください。

グランアレグリア

グランアレグリアは桜花賞を勝ったGⅠ馬です。
通常は桜花賞を勝ったら2冠目のオークスに向かうのですが、2400mのオークスではなく1600mのNHKマイルCに出走を表名しています。
それだけ1600mの距離が得意ということなのでしょう!
それも東京芝1600mでは2戦2勝!
新馬戦で叩き出した1分33秒6というタイムは東京芝1600mの2歳新馬戦の中では歴代最速です!

アドマイヤマーズ

アドマイヤマーズも1600mを得意としており、1600mでは4戦4勝と底を見せていません!
朝日杯FSでGⅠ初勝利を飾り、その時にはグランアレグリアも3着に下しています。

ダノンチェイサー

ダノンチェイサーは新馬戦から1.9倍と素質の高さを評価されていました。
2017年のセレクトセールで2億7000万円の値がついた馬です!

ファンタジスト

ファンタジストはロードカナロアの産駒でスピード能力の高い馬。
皐月賞は2000mと距離が長く13着と大敗しましたが、1600mで巻き返しが期待されます。

【番外編】NHKマイルカップは、「生ファンファーレ」も見所!!


NHKマイルカップのエンタメ的な魅力は「生ファンファーレ」です!
レース名からも予測できる通り、生演奏をおこなうのは「NHK交響楽団」のみなさまです。
「これぞ基礎的なファンファーレ!!」
といった感じで丁寧で聞きやすいのが特徴です!
とここまでファンファーレに興味を持つ人間は僕ぐらいかもしれませんが!笑

まとめ

東京競馬場5週連続GⅠの開幕戦、NHKマイルカップ!!
GⅠレースは競馬場の一体感もすごいので、ファンファーレを聞きに行くことも含めてぜひ現地観戦をオススメします!!
「令和」の初G1もこの記事を読んで予想を楽しんでくださいね!

ABOUT ME
アバター
鈴木ショータ
競馬記者! ギャンブルだけでない、 競馬のロマンと感動を 多くの人に伝えていきたいです!! 夢は最高入場者数19万6518人を集める!!
「うまペディアLINE@」会員募集中です!!

うまペディアでは、LINE@会員を募集しています!
LINE@限定情報や、競馬求人の最新情報などを随時更新中♪
「うまペディアをもっと知りたい!」
と思ってくださる方は是非、気軽にご登録ください!!