ギャンブル

複勝とは?「複勝転がし」で競馬を楽しもう!

馬券の種類で最も的中しやすいのが複勝馬券!
この記事では、複勝馬券の仕組みや、複勝馬券が向いている人、また複勝転がしのコツなどを紹介していきます。
複勝馬券を使いこなせば、今よりも馬券で楽しめること間違いなし!

複勝とは?

基本的には、3着以内に入る馬を当てる馬券で、最も当たる確率の高い馬券でもあります。

3連単などとは違い、的中しやすい反面、払い戻しも少ない馬券です。
歴代最高配当でも、16,110円となっています。

複勝はこんな人にオススメの馬券です!

複勝は、競馬初心者の方、的中率重視の方にオススメの馬券です。

前述のように、複勝は最も的中する確率の高い馬券になります。
そのため、競馬初心者の方でも、「当たる喜び」を体感することができます。
1頭の馬が3着以内に入るか、だけに注目してレースを見ればいいので、レース観戦もしやすいのが特徴です。

また、的中率重視の方にもオススメの馬券です。
払い戻し金は決して高くないですが、的中率は高いので、大損することは少ないです。
ローリスク・ローリターンで競馬を楽しみたい方には複勝はオススメできる馬券と言えるでしょう!

「複勝転がし」を攻略しよう!

ここでは複勝を使った馬券術、複勝転がしについて紹介します!
競馬ファンなら、誰しも一度は夢を見て挑戦したくなる企画です!

そもそも「複勝転がし」って何?

複勝転がしとは、ハズれるまで複勝を買い続けることを言います。
的中した金額も、そのまま次のレースの複勝に次ぎ込みます。

例えば

1レース目 1000円投資→1.5倍的中→1500円払い戻し
2レース目 1500円投資→2.0倍的中→3000円払い戻し
3レース目 3000円投資→1.2倍的中→4200円払い戻し

といった具合に、当たった金額をそのまま次のレースに投資していきます。

「複勝転がし」のメリットとデメリット

複勝転がしのメリットとしては、少ない軍資金で、多くのレースを楽しむことができるということが挙げられます。
元手は1000円くらいからスタートしても始められるので、ハズれるまでは、その最初の1000円だけで、複数のレースを楽しめます。
最終的にハズれたとしても、失ったのは最初の1000円だけなので、メンタル的にも、財布的にも大ダメージを受けずに済みます。

デメリットとしては、連勝が続くにつれて、心臓に悪くなるということです(笑)
金額がどんどん大きくなるにつれ、ハズれることが怖くなり、ビビッてきます。
また、「当てる」ことに注力しすぎて、結局人気の馬ばかり買ってしまい、回収率が悪くなってしまうことがほとんどです。
馬の実力とオッズが、本当に正当かどうか、という判断をする力が鈍ってしまい、堅い馬ばかり買ってしまう羽目になります。
野球で言えば、盗塁でアウトになることにビビって、確実性のある送りバントばかりをしてしまうといったイメージでしょうか。

「複勝転がし」を当てるコツ4つ

ここからは複勝転がしを当てるコツを4つ紹介します!

①最低でも1000円スタート

馬券は100円から買えますが、複勝の場合、1.5倍などの低い配当もあるため、100円だけ買っても、150円にしかならず、転がすことができません(泣)
そのため、最低でも1000円から始めるのが効率的です。

②無理に全レースを買わない

複勝転がしの絶対条件としては、「当てる」ことです。
そのため、『絶対に3着以内に入るだろう』という馬がいるときは有効ですが、少しでも不安のあるレースでは、買わないことをオススメします。
1日36レースもあるのですから、無理に全レースに参戦せず、自信のあるレースで転がしましょう!

③「当てたい」という欲求はほどほどがベスト

②と矛盾するようにも聞こえますが、複勝転がしは的中が絶対条件ではありますが、その気持ちが強すぎると、予想に支障をきたします。
結局「当てたい」という欲求が強くなると、人は1番人気の馬を無条件に買ってしまう心理になります。
そうなると、過剰に1番人気になっている馬に気づかなかったり、2~3番人気の馬でも当てられたのに、そのチャンスを逃してしまったりと、負のスパイラルに陥ります。
複勝転がし1戦目も、10回くらい転がって1万円になったとしても、常に同じ心構えで予想することを忘れないでください。

④1.1倍はむしろ買い!?

複勝1.1倍なんて配当が低すぎるし、面白くない!という方がほとんどかもしれませんが、馬券の妙味を考えると、意外と悪くないんです。
というのも、JRAが導入しているサービスの1つに、「JRAプラス10」というものがあります。
簡単に言うと、本来なら1.0倍となってしまうオッズでも、JRAが10円分サービスしてくれて、1.1倍で払い戻してくれるというものです。
つまり、1.0倍級の強い馬でも、1.1倍で買うことができるんです!

複勝オッズについて

ここでは複勝のオッズに関して説明していきます。
複勝オッズは1.3~1.6倍のように下限と上限が表示されています。
パドックやサイト上でも、基本的には単勝オッズのすぐ横に表示されていることが多いです。

複勝オッズが幅があるのはなぜ?

複勝とワイドだけでは、オッズの表示が、1.3~1.6倍、19.0~29.0倍のように、幅のある表示がされています。
不思議に思いますよね。
このオッズは、最終的に払い戻し金が発表されるまでわかりません。

簡単に言えば、3着以内に人気の馬が多く来れば来るほど、複勝オッズは安くなり、人気がない馬が来れば来るほど、高くなります。
つまり、複勝を勝った時には、『人気のない馬も一緒に来い!』と応援するのが得策です(笑)
予想の段階で、『人気馬も怪しいし、荒れそうだな』と感じたら、複勝配当もオッズの上限いっぱいになる可能性が高いので、お得な馬券になります。

7頭立てレースの複勝は2着まで

複勝の注意点としては、7頭立て以下の場合は、2着までに入らないと的中になりません。
3着に入って安堵していたら、払い戻し金の発表が2着までしかなかった…なんて悪夢を見ないように、覚えておきたいルールです。
また4頭立て以下のレースでは、複勝は発売されませんので、ご注意ください。

複勝を当て続けたら生活できる?的中率と回収率の違い

馬券ファンなら、一度は「複勝馬券で生活をすることができるのではないか!?」と夢を見たことがある人はいると思います。
結論から言うと、僕は無理だと思っています。

確かに的中率が最も高い馬券として、複勝は効果的で、一見「当て続ければ生活できるじゃん!」と思いがちです。
ただ、問題はその配当です。
結局は、1.5倍などの安い配当ばかりになります。
1.5倍の例で言えば、3回買って2回以上的中させないと、プラス収支にはなりません。

もっとハードルを下げて、1.2倍ではどうでしょうか。
この場合は、6回中5回的中させて、ようやくトントンです。
1日12レースあるとしたら、10回も複勝を的中させることができるでしょうか?
僕は無理です。

確かに複勝は的中率が高いですが、配当とのバランスを考えると、当て続けないと厳しい、という結論になります。
つまり、的中率は高いのに回収率は低い、という事態に陥ります。

もし僕が複勝で生活することを目指すとしたら、まずは軍資金を作ります。
1.2倍でも、10万円賭ければ、12万円になるので、その日は、利益の2万円で生活します(笑)
それが1000円だけしか賭けないと、1200円、『たった200円の利益じゃ何もできない』となると思います。

複勝で生活するには、12レース中10レースくらい当てられる高度な予想力と、多くの軍資金が必要になると言えます。

まとめ

  • 複勝は最も的中しやすい馬券と言える!
  • 初心者向けであり、ローリスク・ローリターン
  • 複勝だけで生活するには、高い予想力と軍資金が必要

複勝馬券は、的中しやすい反面、配当が低いため、的中率だけにとらわれず、回収率にも注意しなくてはいけません。
そのため、大負けすることこそないですが、当たっても大きくプラスにすることも難しい馬券です。
ローリスク・ローリスクで楽しみたい人は、複勝を極めていってもいいでしょう。

ABOUT ME
うまペディア編集部
うまペディア編集部
競馬総合情報サイト「うまペディア」編集部です。競馬のイロハや、馬券予想についての疑問、競馬初心者に向けたHOWTO記事などを多数掲載していきます!サイトに載せさせていただける大学競馬サークル随時募集中!気軽にご連絡ください♪
「うまペディアLINE@」会員募集中です!!
うまペディアでは、LINE@会員を募集しています!
LINE@限定情報や、最新情報などを随時更新中♪
「うまペディアをもっと知りたい!」
と思ってくださる方は是非、気軽にご登録ください!!