ギャンブル

【初心者向け】新馬戦の予想の仕方を簡単にまとめてみました!

この記事では、新馬戦の予想方法について解説します!

「そもそも新馬戦ってなに?」
「新馬戦はどんな条件で行われるの?」
「新馬戦はどうやって予想すればいいの?」

そんな疑問について詳しく説明していきます。
新馬戦で好きな馬を見つけて追いかけたらもっと競馬が楽しくなると思います!
この機会に新馬戦を極めてみては!?

新馬戦の基礎知識について

まずは新馬戦とはどんなレースなのか解説したいと思います。
レースの仕組みを知れば見る楽しみも倍増します!
こちらは初心者向けなのですでにご存知の方は読み飛ばして大丈夫です!

新馬戦とは?

新馬戦とは、まだ一度もレースを走ったことがない馬のみが出走できるレースのことです。

1日12レースあるうちの5レースや6レースで行われることが多く、だいたい各競馬場で1日1~2レース行われます。
「メイクデビュー」と称されることもありますが、それも新馬戦のことを指します。

新馬戦が行われる時期とは?

新馬戦が行われる時期は6月の1週目から翌年の3月までです。

2歳の6月からサラブレッドはデビューしていきます。
馬の年齢は人間の4~5倍と言われているので、人間なら8~10歳でデビューすることになります。
3歳の3月以降になると新馬戦はなくなってしまうため、何らかの理由で3月までにデビューができない馬は未勝利戦に出走することになります。
※2021年から3歳新馬戦は廃止されます。

新馬戦が行われる距離

新馬戦が行われる距離はレースによってさまざまですが、1000~2000mの範囲内で行われます。
2018年度の新馬戦を調べてみると最も多い距離が1800m、次いで1600m、1200mでした。

まだ2歳の馬は体力がつききっていないこともあるため短距離のレースがやや多めです。
秋以降になって長い距離の新馬戦も増えていく傾向にあります。

新馬戦で勝てないとどうなるの?

新馬戦で勝てなかった馬は次に未勝利戦に出走することになります。
新馬戦で勝つことができるのは1頭だけですから、ほとんどの馬は未勝利戦に出走することになります。
未勝利戦には何度も出走することができますが、未勝利戦は3歳の8月までしかレースがありません。
未勝利戦でも勝てなかった馬は、繁殖に上がるか地方競馬に移籍したり、そのまま引退したりします。

新馬戦で使える予想ファクター5選

新馬戦の予想の仕方を紹介します。
一度もレースに走ったことのない馬たちのレースを予想するのですから他のレースとは少し違った視点が必要かもしれません!

調教

調教でのタイムを参考にする予想法です。
レースでの成績がないため、調教のタイムなどを見て能力がどれくらいあるか見極めます。
通常のレースでも調教を重視する人もいますが、新馬戦はより調教が注目される傾向にあります。

僕は現在関西の栗東トレセンで日々調教を見ているので、参考までに新馬戦で基準となる調教タイムを記しておきます。
栗東坂路の場合は、4F53秒0、1F12秒5以内。
栗東Cウッドコースの場合は、4F52秒0、1F12秒0以内。
これくらいのタイムを出せていれば新馬戦や未勝利戦で3着以内に入る実力はあると判断しています。
さらにこれよりそれぞれ1秒ほど速いタイムを出している馬は勝ち負けができることが多いです。
もちろん手応えも「一杯」よりも「馬なり」など楽に出せている方がいいです!

血統

競馬は「ブラッドスポーツ」とも呼ばれており血統も注目を集めるファクターです。
特にレースを走ったことのない新馬戦は血統がより重視されます。
陣営も距離適性や芝ダート適性など探りながら走らせることもあるので、血統から馬の適性を予想するのは有効な手段です。
また兄弟馬や母馬の名前を見て予想することもできます。
競馬は長く見続けるとこういった血のロマンを感じることができ予想にも生かせるのが楽しいところですね!

厩舎

管理する調教師も人気を左右するファクターです。
有力な厩舎ほど良血馬が集まっていたりリーディング上位の騎手が騎乗したりするので人気を集めます。
また新馬戦からしっかり仕上げてくる厩舎もあるので注目してみると面白いかもしれません!
僕が個人的に関西の厩舎で新馬戦で狙っているのは、鮫島厩舎、宮本厩舎、藤岡厩舎などです!

牧場

競馬新聞の欄に書いてある「牧場」名も予想するの生かせるポイントです。
それは人間で言う基盤が形成される0~8歳ほどは生まれた生産牧場や育成牧場で過ごすからです。
幼少期の過ごし方によって特に馬の気性などはその後に影響を与えると言われています。
能力はあるのに気性の問題で力を発揮できない馬は多いため、幼少期をどう過ごすかもレースの結果に影響していると考えられます。
特に新馬戦の場合は、トレセンの厩舎で過ごしている日数よりも牧場で過ごしている日数の影響の方が大きいため、より「牧場」名を重視してもいいでしょう。
主に新馬戦で成績がいいのは「社台系」で、「ノーザンファーム」や「社台ファーム」などは見つけたらチェックしてみるといいと思います!

誕生日

馬の誕生日も新馬戦では有効な予想ファクターです。
競馬新聞の欄にも新馬戦では誕生日と生産地が書かれています。
人間でも小学生の頃は4月生まれの子の成長が早くて3月生まれは少し遅めだったりしましたよね。
馬の場合は人間の4~5倍の速さで寿命が進むので、3ヶ月誕生日が違うと人間では1歳違うくらいと考えることができます。
2018年6月~2019年3月の新馬戦の成績を調べてみると、勝率が高い順に1月→2月→3月→5月→4月→6月→7月となりました。
この結果からも新馬戦では早生まれの方が有利ということが数字的にも表われています!

新馬戦でのパドックを見るポイント3つ

予想ファクターが少ない新馬戦はパドックで馬を見て情報を入手するのも有効な予想法です。
ここでは新馬戦のパドックでチェックしたいポイントをまとめておくので、競馬場へ行った際にはぜひ参考にしてみてください。

馬体

まずはパドックでチェックしたいのは馬体です。
筋肉量の多さや脚元を見て能力や適性を判断します。
詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

競馬のパドックはどこを見るべき?トラックマンがポイントを詳しく説明!今回ご紹介するのは、パドックの見方! 競馬予想においても重要視しているファンは多く、競馬場でもたくさんの人が集まる場所でもあります。 ...

初心者の方でもわかりやすいのは「腹回り」を見て太め残りかどうかをチェックすることです。
今回は無駄肉がなくしっかり仕上げられているかというのは比較的パドック予想でも最初の段階でわかりやすいと思います。

馬具

どんな馬具をつけてレースに挑むかをチェックします。
競馬新聞にはブリンカーの有無のみしか掲載されていませんが、それ以外にもたくさんの馬具があります。
馬具をつけている=気性的に何らかの問題がある、という裏返しでもあるので新馬戦で馬具をつけているのは個人的には予想では割り引いて考えています。
2018年6月~2019年3月の新馬戦でブリンカーをつけている馬の勝利数は0でした。
データ的にも馬具をつけている馬はイマイチということがわかります。
ちなみに馬具をつけても矯正されないであろう馬は去勢されるのですが、去勢された馬もまた新馬戦の勝利数は0でした。
それだけ新馬戦では精神的に成長しているかどうかが重要だということがわかるかと思います。

気性

パドックでの落ち着きなどを見て気性をチェックします。
新馬戦に出走してくる馬は人間でいうと小学生くらいですので、まだまだ精神的には若いと言えます。
気性が若いとレースでも集中できずに力を発揮できずに終わってしまう傾向があります。
その予兆がつかむことができるのがパドックです。
鳴いていたり暴れていたり、牡馬の場合は発情して「馬っ気」を出したりする馬もいます。
馬の精神状態をくみ取って力を発揮できそうかどうかをジャッジできるのもパドックのいいところです。

新馬戦でオススメな馬券の買い方

オススメの馬券の買い方はズバリ「単勝」です!
それは払戻金の還元率が他の馬券よりも高いからです!
新馬戦に限らず2歳戦は単勝がオトクなのでぜひ覚えておいてください。

6月1日(土曜)から9月1日(日曜)の期間中、「2歳戦」全場・全レース(新馬・未勝利・オープン計185レース)の「単勝」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しいたします。
引用元:http://www.jra.go.jp/keiba/2sai-tanshou/2019.html

おまけ!今年注目の2歳馬5選

今年僕が楽しみにしている2歳馬を紹介します!
新馬戦を楽しむためのもうひとつの要素としては「POG」もあります!
というわけで、つまり僕がPOGで期待している馬をご紹介します!笑

「POG」についてもっと知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい。

POG(ペーパーオーナーゲーム)とは?|ルール、参加方法から良い馬を選ぶコツも紹介!今回は、競馬の楽しみ方の一つ、POGについて説明します! POGは競馬を少しかじった方はなら一度は耳にしたことがあるでしょう。 でも...

リアアメリア

すでに新馬戦を勝っています!
それも全く本気を出さずに楽勝でした!
今年の2歳牝馬では別格の存在かもしれません。

ダーヌビウス

母ドナウブルーも活躍し、叔母ジェンティルドンナはGⅠ7勝の活躍!
牝馬は活躍する傾向のある一族なので今年も期待しています。

ヒートオンビート

母マルセリーナはGⅠ桜花賞を勝った名牝です。
初子の兄が早くもGⅢを勝つ活躍を見せており、2番子のこの馬はさらに走るのではないかと予想してます。

ロードクラージュ

新馬戦は1番人気に支持されるも6着に惨敗。
ただ調教ではかなり能力を感じさせる好時計を出していたので力があることは間違いありません!
気性が難しい一族でもあることから、早くも去勢されたようです。
2歳馬で去勢をされるのはかなり珍しいことですが、去勢をきっかけに能力を出し切れるようになればあっさり勝ち上がりそうです。

母Pressurizing

まだ馬名は決まっていない馬です。
この馬は秘密兵器です!
まだトレセンにも入ってきていませんが、牧場ではスケールの違う存在感を示しているようです。
血統的にはダートの短距離かもしれませんがぜひ覚えておいてください!

まとめ

「新馬戦は予想の仕方がわからない!」ということもあってなかなか取っつきにくい分野かもしれませんが、これを機会に興味を持っていただけたら嬉しいです!
新馬戦で見た馬がどんどん大きくなってGⅠレースなどに出走した時は、また普段の馬券とは違った感動が生まれます。
まだレースに走ったことがないからこそどの馬にも無限の可能性があるので、ぜひ好きな馬を見つけて楽しんでください。

ABOUT ME
アバター
鈴木ショータ
競馬記者! ギャンブルだけでない、 競馬のロマンと感動を 多くの人に伝えていきたいです!! 夢は最高入場者数19万6518人を集める!!
「うまペディアLINE@」会員募集中です!!

うまペディアでは、LINE@会員を募集しています!
LINE@限定情報や、競馬求人の最新情報などを随時更新中♪
「うまペディアをもっと知りたい!」
と思ってくださる方は是非、気軽にご登録ください!!