高橋賢司の名馬道場

【第1回 高橋賢司の名馬道場】オルフェーヴルは揺るぎないスターホース!

高橋賢司トラックマン「高橋賢司の名馬道場」新連載はじまりました!
名馬道場の唯一の生徒高橋賢司は、レスラーデビューを目指しているにも関わらず、「土日は稽古をサボって大好きな競馬を見に行きたい…」と日々考えていた。
この記事では、高橋TMが日々コーチに競馬の魅力を訴えかけ、土日は競馬場に行かせてもらえる様に説得する姿を紹介!

第1回目の説得は、「オルフェーヴル」の魅力について!
高橋TMは、コーチの心を動かして競馬場に行く許可をもらうことはできるのか?

高橋TMの名馬に対する熱い思いを、コーチになった気持ち(?)でお聞きください!

高橋賢司
高橋賢司
プロレスラーになりたくて道場に入門したけど土日は競馬を見たくて日々コーチを説得している困り者の生徒。
好きなプロレスラーは現役ではケニーオメガ、田口隆祐、内藤哲也、矢野通、ウィルオスプレイ、小島聡。
好きな競走馬はオルフェーヴル。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
名馬道場のコーチ。
馬のくせに競馬のことはよく知らないので、競馬場に行きたい高橋の熱い熱弁の聞き手役に回る優しい元レスラー。
高橋賢司
高橋賢司
コーチ!オルフェーヴルっていう馬をご存知ですか?
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なんだまた競馬か。たまには過去のレスラーの試合をだな…
高橋賢司
高橋賢司
コーチは過去の名馬についてもっと知るべきです!!
プロレスに役立つ人生哲学もたくさんあるんですよ!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
そうなのか!?
それなら仕方ない。
少し聞いてやろうじゃないか。

名馬「オルフェーヴル」のプロフィール

生年月日2008年5月14日
馬名の意味金細工師(仏)
ステイゴールド
オリエンタルアート
主な勝ち鞍11’有馬記念(G1)
馬主サンデーレーシング

「オルフェーヴル」のここがすごい!

高橋賢司
高橋賢司
オルフェーヴルは、まさにプロレスラーのようなスター性を持った馬だったんですよ!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ほうほう。
プロレスラーで例えるなら誰かね?
高橋賢司
高橋賢司
プロレスラーで例えるなら内藤哲也選手だと思います!
カリスマ性があって「制御不能」なところなんてまさにぴったり!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
それはすごい!
そんなに勝ちまくっていたのか?
高橋賢司
高橋賢司
オルフェーヴルは、牡馬3冠に2度の有馬記念制覇など、競馬史上でも最上位にランクされる実績ですよ!
ただその一方で新馬戦、菊花賞でジョッキーを振り落としたり、阪神大賞典ではコースから大きく逸れて走ってみたり…。
常識外れのパフォーマンスが何とも破天荒で魅力的な馬でした!

オルフェーヴルの馬体について

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
内藤哲也選手に近い魅力にについては分かったが、どうなんだ?
わしが認められるような鍛え上げられた体をしていたのか?
高橋賢司
高橋賢司
デビュー当時は440㌔台、成長して大人になってからも460㌔台、と人間で言う〝中肉中背〟でした。
ですが、筋肉量が多く、数字以上に体を大きく見せる馬でした!
栗毛という鮮やかな毛色に荒々しい気性、ムキムキのマッチョボディ
これが身体能力の高さに繋がっていたのは間違いないですね!

デビューした当時のオルフェーヴルの印象

高橋賢司
高橋賢司
デビュー戦は快勝したものの、レース後に騎手を振り落としてしまい、ステイゴールド産駒らしい気性の激しさが強く印象に残りました。
まさに破天荒な馬といった感じです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
若手は意気がいいのが一番だけどな。
デビュー当初からスター性があった訳ではないのだな。
高橋賢司
高橋賢司
能力の高さは認めつつもその性格が影響して、「レースで自分の力を発揮できない事があるのではないか?」と僕は感じていました。
結局デビュー戦の後は6戦目のスプリングS(G2・皐月賞トライアル)まで勝つことができなかったんですよ。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
人間でも本番で全能力を出しきるのは難しいもの。
今のところは全然名馬じゃないではないか。
高橋賢司
高橋賢司
トランキーロっ!焦らないでください!
レースに勝てなかったのは、オルフェーヴルの気性の激しさゆえです!!
レースを教え込むまでにある程度の時間を要するのが必然だったからだと僕は思うんです。
※トランキーロ・・・スペイン語で「焦るなよ」。内藤哲也選手が使うフレーズの1つ。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
わしならそんなじっくり教え込まずにビシビシやってしまうぞ。
高橋賢司
高橋賢司
競走馬は教え込む側が焦らないことも大事です!!
管理する池江泰寿調教師が、主戦の池添騎手に「勝つのはダービーでいいから(オルフェーヴルにじっくり競馬を教え込んで欲しい)」と語ったエピソードもあるほどですよ!!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
んん。
調教師が言うなら仕方ないな。
(わし
も池江調教師にならってレスラーをじっくり長い目でみて育ててみようかな…。)

オルフェーヴルが三冠馬になるまで

高橋賢司
高橋賢司
じっくり教え込んでいった陣営の努力が実を結び、この馬の競馬の形が徐々に見えてきたのは、まさに牡馬クラシックが始まる直前でした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
おお。
ついに、オルフェーヴルのスター性が目を出してきたと言うことか!?
高橋賢司
高橋賢司
皐月賞の前哨戦であるスプリングSは快勝。
競走馬として徐々に完成されてきたにもかかわらず、本番のクラシック1冠目の皐月賞は単勝10.8倍の4番人気。
当時、競走馬として期待はあまりされていなかったと言えます。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
まだ弱点が何かあったのか?!
高橋賢司
高橋賢司
その年(2011年)の皐月賞の舞台が左回りの東京競馬場に変更された事に原因があると思われます。
お兄さんのドリームジャーニーが左回りを苦手にしていたんですよ。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
兄弟レスラーと言えばドリー・ファンクJr.とテリー・ファンクも…
高橋賢司
高橋賢司
ちょっと今は競馬の話なんで!
兄ドリームジャーニーも左回りはイマイチでしたが、オルフェーヴル自身も京王杯2歳Sの惨敗(10着)をはじめ、左回りではもうひとつ結果が出てなかったんです。
どうしても、最後の直線で真っ直ぐ走れていなかったんですよね。
正直、僕も左回りの皐月賞は厳しいと考える一人でした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ふむ・・・期待されていなかったんだな。
高橋賢司
高橋賢司
でも、皐月賞の結果は、2着馬に3馬身差をつけ圧勝したんです!!
直線は狭いところからうまく抜け出てきましたし、残り200m付近で先頭に立つと、あとはこの馬の独壇場でした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
良くも悪くもみんなの期待を裏切る強さだったということか!

2011年 皐月賞

高橋賢司
高橋賢司
そうなんです!!
この頃から、「この馬はちょっとものが違うかも」と世間の評価も変わってきましたね。
その次の日本ダービーは1番人気に支持され1着でした!
でもその日は断続的に降り続いた雨による不良馬場で、史上稀に見る最悪の馬場コンディションだったんですよ。
そんなタフな状況も全く問題にしなかったところがすごいんです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
プロレスで言えば超危険な電流爆破マッチでも強かったということか。

2011年 日本ダービー

高橋賢司
高橋賢司
そういうこと(?)です!!
馬場だけでなく、直線入り口で他馬と接触して窮屈なコース取りを強いられましたが、そこからも溢れんばかりの闘争心を発揮したんですよね。
この馬の身体能力への評価を不動のものにしたレースが、このダービーだったと言えますね!
ついに、菊花賞では、単勝1.4倍という圧倒的な人気を集めました!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ついに、みんなの期待を背負うスターホースとなったんだな!!
高橋賢司
高橋賢司
レースぶりも強くて、最終コーナー手前でポジションを一気に上げ、直線早めに抜け出して後続に決定的な差をつける圧勝劇でした。
走破時計の3分2秒8もコースレコードにコンマ1秒遅いだけの速いタイム。
完璧すぎる強さでした!!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なるほど・・・!!
それは最強と考えて問題ないな・・・!!

2011年 菊花賞

高橋賢司
高橋賢司
ただ、これだけで終わらないのがオルフェーヴルなんですよ!
ゴール入線後、外ラチに向かって逸走し、鞍上の池添騎手を振り落とすという、まさかの暴挙に出たのです。
3000mを走り切った後に、このパフォーマンス。
底知れない力を持つこの馬の魅力に僕が引き込まれていった瞬間が、まさにこの時だったのです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
強くて個性が強いやつはわしも好きだ・・・!!

年長馬と初対戦となる有馬記念

高橋賢司
高橋賢司
史上7頭目のクラシック三冠馬の座に輝いたオルフェーヴルの陣営は有馬記念参戦を表明しました。
有馬記念は、年末にやってる大きいレースです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
それはわしでも知っている!!!!
高橋賢司
高橋賢司
有馬記念はファン投票で出走馬が決まるんですが、オルフェーヴルは有馬記念で引退が決まっている女傑ブエナビスタに次ぐ2位でした。
が、レース本番では1番人気をとったんです!!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
みんなオルフェーヴルの実力を信じていたというわけだな。
高橋賢司
高橋賢司
この年の有馬記念は同年のジャパンCを勝ったブエナビスタ、ドバイワールドCを制したヴィクトワールピサをはじめ、GⅠ馬9頭が出走していたんですよね。
ドリームレースにふさわしい強力な古馬勢が揃っていたにもかかわらず、これだけの圧倒的な支持をオルフェーヴルは集めていました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
まさにドリームマッチ!
高橋賢司
高橋賢司
ではなくドリームレースです!!!
ドリームレースにふさわしい強力な古馬勢が揃っていたにもかかわらず、2.2倍の1番人気という圧倒的な支持をオルフェーヴルは集めていたんですよ。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
(オルフェーヴルすげぇな・・・)
高橋賢司
高橋賢司
レースは超スローペースでしたが、緩いペースでもオルフェーヴルの走りのリズムには全く乱れがありませんでした。
そして勝負どころから徐々に追撃を開始!
大外をまくる形から力でねじ伏せ、究極の瞬発力勝負となった有馬記念を着差以上の強さで完勝したのです!
決して有利なレース展開ではありませんでしたが、それを自分から破壊して勝利をもぎ取ったオルフェーヴル!

2011年 有馬記念

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
自らでレースを破壊し、支配したと言うのか・・・!!?
まさに「破壊なくして創造なし!」
高橋賢司
高橋賢司
それは破壊王こと橋本真也さんのお言葉・・・!!
その年の最優秀3歳牡馬はもちろん、年度代表馬にも選出されるのですが、異論を唱える人はいなかったでしょう。
事実上、日本競馬のベストホースの座を不動のものにしたのが有馬記念で、翌年のオルフェーヴルの飛躍を、誰もが信じて疑わなかったと思います。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ついに揺るぎないスターホースの誕生だな。

4歳となった初戦、阪神大賞典について

高橋賢司
高橋賢司
三冠馬にして、昨年の年度代表馬という事で、大きな注目を集めたオルフェーヴルの2012年の初戦。
GⅡの阪神大賞典に出走してきて単勝オッズは1.1倍の圧倒的1番人気でした。
僕だけでなく、誰もがこの馬の勝利を信じて疑いませんでした。
ですが・・・
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
・・・!!?
高橋賢司
高橋賢司
結果的に負けはしたのですが、レース中にすごいアクシデントが起きるんです。
オルフェーヴルはある程度前のポジションを取りましたが、前に壁をつくれなかったこともあって、オルフェーヴルが強引前に行きたがったんです。
池添騎手がオルフェーヴルが前に行きたがるのを懸命になだめながらレースを進めていく形になりました。
レースで異変が起きたのは3コーナー付近からでした・・・
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
(ドキドキ)
高橋賢司
高橋賢司
前を行く馬を交わして先頭に立ったところで、オルフェーヴルはコースの外側に逃避しだしました。
池添騎手が一度完全にブレーキをかけていたので、瞬間的に僕は「故障発生?」と思いました。
外に大きく逸走したことで位置取りは後方まで下がっていきました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
そのまま競走中止になったのか・・・?


引用元:http://www.sports-neta.com/horse-racing/orfevre-20120318-hanshin-daisyoten.html

高橋賢司
高橋賢司
僕もそう思いました。
でも、そう思ったのもつかの間、オルフェーヴルは馬群が自分の右前方にあることに気づくと、ここから一気に再加速したんですよ!
馬群を外から飲み込む勢いで、一気に勝ち負けラインに浮上してきました。
最後はギュスターヴクライに一歩届かず2着に敗れましたが、他の馬より余分に距離を走ってこの結果。
敗れたとはいえ、どの馬が一番強いかは誰が見ても明らかでした。
以後、破天荒なオルフェーヴルのキャラクターが良く出たレースの一つとして、この阪神大賞典は競馬ファンの間でも語りぐさとなっていきました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
破天荒で印象的なレース、圧倒的な強さ・・・
それがオルフェーヴルの魅力なんだな。

天皇賞・春 大敗からの宝塚記念で復活!?

高橋賢司
高橋賢司
阪神大賞典で逸走したことのペナルティーとしてオルフェーヴルは「平地調教再審査」という試験を受けなければいけなくなりました。
これをクリアしないと、次走予定の天皇賞(春)に出走することはできません。
「平地調教再審査」とは

栗東トレーニングセンターには坂路、A(障害)、B(ダート)、C(ウッドチップコース)、P(ポリトラックコース)、芝(芝コース)、E(ゲートが設置されているダートコース)がある。
平地調教再審査は通常Eコースで施行。
オルフェーヴルは主に坂路かCコースで調教されており、試験が行われるEコースでの調教はデビュー前のゲート試験以来。

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なるほど!!
競馬はただゴールすればいいってもんじゃないのだな。
高橋賢司
高橋賢司
平地調教再審査は無事パスしました。
ですが、走り慣れないダートコースでの調教を余儀なくされたことでこの馬の肉体、精神面の歯車を少し狂わせてしまったのではないか、と今では思います・・・。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なんと・・・
次のレースでオルフェーヴルはまた何か問題を起こしたのか?!
高橋賢司
高橋賢司
問題を起こした訳ではありませんが・・・
実際、圧倒的1番人気(単勝1.3倍)で迎えた天皇賞(春)の走りは、この馬らしさが全く感じられませんでした。
勝負どころを迎えてもオルフェーヴルにいつもの反応がありません。
4コーナ-手前では躓き気味になって、少しバランスを崩すシーンもありました。
その後もこの馬らしい伸びは見られず、11着と大敗

2012年 天皇賞(春)

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
大敗ではないか・・・!!
高橋賢司
高橋賢司
海外挑戦を視野に入れていた池江泰寿調教師も「この着順では、凱旋門賞を目指すとは大きな声では言えない」と発言していました。
秋の海外挑戦は、次走予定の宝塚記念の結果次第ということになったのです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
一難去ってまた一難だな・・・
高橋賢司
高橋賢司
オルフェーヴルは天皇賞(春)出走後、心身のリフレッシュ・立て直しを図るため短期放牧に出されたのですが、状態はなかなか上向きませんでした。
池江泰寿調教師はレースの週まで宝塚記念の出走を明言しなかったほど。
息づかいやトモ(後肢)の踏み込みなど、本来のこの馬のものをまだ取り戻せていなかったのです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
レスラーも立て直しにはかなり時間がかかるからな。
サラブレッドも一度リズムを崩してしまうと厳しそうだな。
高橋賢司
高橋賢司
そうですね・・・!
最終調整終了後に宝塚記念参戦を表明したものの、記者会見での池江泰寿調教師は「前走より確実に良くなっているが、出来は7割程度」と、状態面に不安を抱えたままでの出走であることを包み隠さず話していました。
信頼していたのはファンも同じ。
陣営の不安なコメントがあったにもかかわらず、宝塚記念のオルフェーヴルは1番人気。
この馬の持つ力への信頼は、簡単には揺るぎませんでした・・・!!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
(頑張れ・・・オルフェーヴル・・・)
高橋賢司
高橋賢司
実際のレースで池添騎手は、いつものオルフェーヴルのように、外から豪快に押し上げていく戦法は選択せず、馬群の中でそつなく立ち回る意識を強く持っていました。
4コーナー手前で内めに進路を取り、コーナーでのロスも最小限に。
そのまま馬場の内めを突いて弾けるような伸びを見せると、残り100m付近で先頭に。
2着のルーラーシップに2馬身の差をつけ、復活を印象づける勝利を果たしたのです!!
本来の豪快なレースぶりではなく、池添騎手の巧みなエスコートに導かれた形の勝利ではあった点は否めませんが、まずは秋の凱旋門賞挑戦に望みを繋いだ形になりました。

2012年 宝塚記念

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なんと・・・!!
復活したのか!!
高橋賢司
高橋賢司
レース後の勝利騎手インタビューで、池添騎手は「ほんとにきつくて…。ほんとに良かったなって思います」と、手綱を取る立場の精神的な重圧を包み隠さず吐露していました。
何が何でも勝たせたかったんですね・・・!!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
苦楽をともにしてきたパートナーとの勝利は格別だ!
わしもそんな熱い経験しているからわかる。
高橋賢司
高橋賢司
当日の2レース頃だったと思います。
返し馬を見ていた僕は、芝コースの内めをジョッキーが歩いているのを目撃しました!
それは池添騎手でした。
ここからは僕の推測ですが…。
この日の第1レースは芝のレースが組まれていたんですが、直線に入ると全ての馬が馬場の内を開け、中ほどを走っていたんですよね。
阪神開催の最終週なので、芝コースの内側が荒れるのは必然と言えば必然なんですが…。
「本当にそんなに荒れてるの?」
おそらくそう思って池添騎手は確かめに来たんだと思います。
そこで芝の状況を確認し、「思ったほど荒れてないな」との判断を下して、宝塚記念はオルフェーヴルに馬場の内めに進路をとらせる選択をしたのではないでしょうか?
勝負は、午前中からすでに始まっていたのかもしれませんね。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
人事を尽くしたわけだな。
見事な勝利だ!

世界最高峰の凱旋門賞へ

高橋賢司
高橋賢司
2012年7月、フォワ賞をステップレースとして世界最高峰と言われているレース、凱旋門賞に挑戦するプランが正式発表されました。
鞍上も池添謙一騎手から凱旋門賞で優勝経験があるクリストフ・スミヨン騎手への乗り替わりが発表され、競馬ファンの間で物議を醸すこととなります。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
え?!
あの感動をともにした池添騎手ではないのか!
高橋賢司
高橋賢司
9月のフォワ賞は5頭立ての少頭数。
帯同馬のアヴェンティーノが超スローペースでレースを引っ張る展開を、オルフェーヴルは最後方でじっくり構える戦法をとります。
かなりペースが遅かったので、オルフェーヴルが首を左右に振ったり、折り合いに苦労する面が多少見られました。
それでも直線はアヴェンティーノが開けた内のスペースを突き、そのまま抜け出してゴール。
前哨戦をまずは勝利で飾ることができました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
本当に世界制覇してしまうのではないか!?
高橋賢司
高橋賢司
ただ、僕個人の見解としては、このレースのオルフェーヴルのパフォーマンスは期待値の高さにはほど遠く、まだ調子が戻りきっていないのでは?という疑問が残るレベルのものでした。
後に池江泰寿調教師も、「もっと楽に勝てると思っていた。2着馬は次走を見据えて仕上げていなかったし、その馬を引き離せなかったのは…」と、当時の心境を告白しています。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
それだけオルフェーヴルの実力は高いということか。
高橋賢司
高橋賢司
しかし本番の凱旋門賞では鮮やかなまでの変わり身をオルフェーヴルは見せてくれました。
大外枠からのスタートとなったオルフェーヴルは後方2、3番手からじっくりと構える戦法を選択。
道中はじっくりと脚をため、折り合いに専念して外めを気分良く走らせます。
そして最後の直線、オルフェーヴルは大外から追撃を開始。
ほぼ馬なりのままでポジションを上げ、残り300m付近で早々と先頭に立ち、後続を引き離しにかかります。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
世界を相手にそんな余裕のレースを!!?
がんばれオルフェーヴル!!
高橋賢司
高橋賢司
「勝てる!!」
このレースを見守っていた競馬ファンは誰もがそう思いましたし、僕もその一人でした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
世界制覇は目の前!?
高橋賢司
高橋賢司
ただ、抜け出して一頭になったオルフェーヴルは、そこから真っ直ぐ走れず、内ラチ沿いまでヨレていってしまいます。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
どうしたんだオルフェーヴル!
高橋賢司
高橋賢司
スミヨン騎手が右からムチを入れて必死に矯正しますが、オルフェーヴルの重心の傾きは戻りませんでした。
その隙をゴール前、盛り返してきていたオリビエ・ペリエ騎手騎乗のソレミアに突かれ、ゴール寸前で捕まって2着に。
日本競馬の悲願は、成就直前で手のひらからこぼれ落ちていきました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
最後の最後に逆転されてしまったのか…。
高橋賢司
高橋賢司
本当にショックでしたし、競馬の厳しさ、残酷さというものを再認識させられたレースになってしまいました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
今聞いたわしもショックだ。
高橋賢司
高橋賢司
とはいえ、日本の競走馬が世界レベルになっていることを証明する一戦になったことも事実です!
オルフェーヴルをこれからも全力で応援しよう。
そして、来年、忘れ物を取りにきてもらおう。
この時、競馬ファンの誰もが、オルフェーヴルのさらなる飛躍に夢の続きを託していたのです。

ジャパンCではジェンティルドンナとの三冠馬対決

高橋賢司
高橋賢司
凱旋門賞の後、二日後には現地を出発したため、レースの疲労と輸送の消耗が重なってしまい、ジャパンCは万全の状態とは言えないままの出走となりました。
池江泰寿調教師も、「あと一週間あれば、馬体の張りや心肺機能など、もうちょっと状態のアップが見込める」と言っていたそうです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
スターホースでさえ時差ボケするのか・・・。
高橋賢司
高橋賢司
そうではないと思いますが・・・。
世界の頂にあと一歩と迫ったオルフェーヴルへの評価は揺るがず1番人気での出走となりました。
3冠牝馬ジェンティルドンナとの対決だけでなく、凱旋門賞馬ソレミアとのいきなりの再戦も大きな話題に。
他にはルーラーシップ、ビートブラック、エイシンフラッシュなどGⅠ馬9頭が揃う、なかなかの豪華メンバーでした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
それでも1番人気とはさすがはオルフェーヴル!
高橋賢司
高橋賢司
そろそろオルフェーヴルの魅力に気づいてくれましたか!?
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
君が熱く語るから!
それで続きを話してくれ!
高橋賢司
高橋賢司
道中は折り合いに専念し、勝負どころから一気にまくる作戦に出ました。
直線入り口では外め2、3番手に浮上し、大逃げしていたビートブラックを捕らえるだけの態勢に。
手応え通りの加速を見せましたが、残り200m手前で事件は起きてしまいます。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
また事件か!?
安心して見てられんな。
高橋賢司
高橋賢司
ただ強くて勝つだけじゃないところがオルフェーヴルの魅力なんですって!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
それでオルフェーヴルは何をしたんだ?!
高橋賢司
高橋賢司
内から脚を伸ばしてきたジェンティルドンナが、狭いスペースから外に持ち出そうとした時に、オルフェーヴルに数回馬体を接触させてしまったのです。

2012年 ジャパンカップ

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
魂をぶつけ合っているんだな!
それくらい激しいデッドヒートだったということか。
高橋賢司
高橋賢司
そうなんです!
結局、最後はこの2頭の叩き合いになり、オルフェーヴルがハナ差で2着に敗れてしまいました。
レース後、20分以上に及ぶ審議が行われましたが、結局、入線した通りの結果で確定する形に。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
審議とはレフェリーたちが議論することと同じか?
高橋賢司
高橋賢司
競馬の場合は審判やレフェリーと言わず「裁決」という役の方たちがいます。
ただ裁決の判定に対して池添騎手は「あの判定はどうかと思います。ちょっと納得がいかない」とコメントし、池江調教師も「3回はぶつけられている。1回はバランスを崩して宙に浮いた。あれだけはじき飛ばされたら、どんな馬でも失速する」と憤りを露わにしました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ジェンティルドンナは神取忍選手級だな。
高橋賢司
高橋賢司
それはさておき、オルフェーヴルの国内復帰レースは、何とも後味の悪いものになってしまったんです。
その後は有馬記念出走を視野に入れていたものの、レースまでの回復が難しいとの理由で年内の休養を発表。
飛躍が期待された2012年は、宝塚記念の1勝のみという結果に終わりました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
わしにもファンの期待に応えられない時代があった。
高橋賢司
高橋賢司
これほどの馬でもうまくいかない年がある。
改めて競馬の厳しさを再認識させられましたね。

5歳となって再び世界へ!その時の感想は?

高橋賢司
高橋賢司
5歳となった2013年の初戦は2000mの産経大阪杯を選択。
単勝1.2倍の圧倒的支持に応える快勝で、再び世界を目指すアピールに成功します。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
もう一度世界の凱旋門賞に向かったのか!
高橋賢司
高橋賢司
昨年同様、宝塚記念からフォワ賞→凱旋門賞のプランが組まれましたが、6月13日の追い切り後に運動誘発性肺出血を発症。
これにより、宝塚記念回避が決定されました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
またまたハプニングか。
高橋賢司
高橋賢司
ただ、症状としては軽度だったこと、十分な治療が行えたことから、予定通りにフランス遠征が敢行されることとなったのです。
帯同馬のブラーニーストーンに蹴られて追い切りが3日遅れるアクシデントはあったものの、「前哨戦前の現時点での状態は昨年よりいい」という池江調教師のコメントも飛び出すほど、概ね順調に調整は行われました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
馬に蹴られることがあるのか?!
蹴りというのはドロップキックか?ミサイルキックか?それともケンカキックか?
高橋賢司
高橋賢司
それは蹴ったブラーニーストーンにしかわかりませんが、前哨戦のフォワ賞はリズムに全く乱れはなく、うまく折り合って運ぶことができていました。
直線も残り250m付近で先頭に立ち、そのまま後続を突き放すと、最後は抑える余裕を見せての完勝。
勝ち方はほぼ完璧で、何とか勝てたという感じだった昨年とは、雲泥の差でした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルにとって完璧な前哨戦だったということだな!
高橋賢司
高橋賢司
「これは昨年以上のパフォーマンスが期待できる」
僕も含め、そう思った競馬ファンは多かったと思います。
そして迎えた、本番の凱旋門賞。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
(ドキドキドキドキ・・・)
高橋賢司
高橋賢司
好スタートを決めたオルフェーヴルは中団よりやや後方の馬群の中で、じっくりと脚を温存しながらレースを進めていきます。
そのままじっくりと待機したまま直線へ。
ここからオルフェーヴルの追撃が始まることを期待していましたが、一頭だけ抜群の手応えで後続を引き離しにかかった馬がいました。
それがトレヴです。
瞬く間に広がったリードをキープし、トレヴがそのままゆうゆうと1着でゴールイン。
オルフェーヴルは決定的な差をつけられ、2着に上がるのがやっとでした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルがハプニングなしに負けるなんて…。
高橋賢司
高橋賢司
「まさか、ここまでの完敗とは…」
日本の競馬ファンの誰もが勝利を信じて疑わなかったオルフェーヴルの敗戦。
昨年より状態は良さそうだっただけに、余計に誰もが落胆してしまったと思います。
「この状態のこの馬が勝てないようでは、向こう10年、日本馬がこのレースで勝つことはできない」
正直、そう思わざるを得ないほど、僕もしばらく立ち直れませんでした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
日本の高田延彦選手が世界のグレイシーに全く歯が立たなかったのと同じくらいのショックだな。
高橋賢司
高橋賢司
ちょっと例えがどんどんマニアックになっている気がしますがそんな感じでしたね。
誰もが認める日本トップレベルの実力者が通用しないとショックですよね。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
世界の壁は高かったということだな。
高橋賢司
高橋賢司
日本に帰ってきたオルフェーヴルはファン投票1位に選出された有馬記念がラストランとなりました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
おつかれオルフェーヴル!
高橋賢司
高橋賢司
順調に出走への準備が進められていましたが、池江康寿調教師は「今回に関しては、勝つというのはもちろん、種牡馬として無事に馬産地へ送り出すことも重要な使命になります」、「リスクを伴うほどの強い調教はできないし、する気もない」と、目一杯の仕上げを否定。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
「無事に引退させてあげたい」という気持ちはトレーナーのわしもよくわかる。
池江康寿調教師とはいい酒が飲めそうだ。
高橋賢司
高橋賢司
最終追い切り後には「凱旋門賞を100%とすると、今回は80%ぐらい」と、オルフェーヴルの状態を語りました。
このコメントと、以前ほどの闘争心を発揮できなかった凱旋門賞の内容から、僕の中では「オルフェーヴルは燃え尽きてしまったのでは?」との疑念が生じます。
これが、最後の有馬記念、僕がオルフェーヴルを本命にできなかった理由です。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なに!
ここまで熱く話してきてオルフェーヴルを本命にしなかったとは!
その曲がりひねった根性を叩き直してやる!
高橋賢司
高橋賢司
すいません。
ただ、レース本番では、いかにその疑念が浅はかなものだったか、僕は嫌というほど思い知らされることになるのです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルを信じなかった罰だな!
高橋賢司
高橋賢司
強かったですよほんと。
3コーナー過ぎからオルフェーヴルがスパートを開始すると、どの馬もついていくことができません。
4コーナーで早々と先頭に立つと、そのまま見る見るうちに後続との差を広げ、2着のウインバリアシオンに8馬身もの差をつけての圧勝で、ラストランをこの馬らしいど派手なパフォーマンスで締めくくりました。

2013年 有馬記念

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
気持ちのいい圧勝劇!
高橋賢司
高橋賢司
「目に焼き付けろ!! これがオルフェーヴルだ~!!」「これがラストランなんて、信じられない!!」
これはフジテレビ・青嶋達也アナウンサーのこの時の実況の言葉です。
オルフェーヴルは最後までオルフェーヴルのままでいてくれた。
この馬を応援し続けてきたファンにとって、それが一番嬉しかったことかもしれませんね。
僕が馬券を外したことなんて、ちっぽけなもんです(笑)
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
馬券が当たったハズれただけでない熱い思いが競馬にはあるのだな。

オルフェーヴルの生涯の感想

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
競走馬としては無事に引退したのだな。
高橋賢司
高橋賢司
21戦12勝(2着6回、3着1回、着外2回)という名馬として申し分のない成績で競走生活を終えました。
ただ前述した通り、最初からレースで満足な結果を残せたわけではありませんでした。
気性の激しさゆえに身体能力の高さを上手に活かせないところがあり、レースというものを人間が段階を踏んで教えていく必要があったのです。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
身体能力はあってもうまくそれを試合に活かせない若手はたくさんいるな。
高橋賢司
高橋賢司
それは、やんちゃな不良少年が人生の恩師に出会って才能を開花させていく、そんな世間でよくあるストーリーに似ていました。
阪神大賞典の逸走からスランプに陥ったり、二度の海外挑戦で世界の壁に跳ね返されたり。
時に大きな挫折も味わう浮き沈みの激しい競走生活でしたが、それがある意味人間臭くて、共感できました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
馬なのに人のようなドラマのある競走生活だったのだな。
高橋賢司
高橋賢司
オルフェーヴルを若き日の自分の姿に投影した大人は少なくなかったかもしれません。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
賢司も投影してトレーニングに励んだ日があるのか?
高橋賢司
高橋賢司
僕は彼と違って大人しい優等生でしたから(笑)。
オルフェーヴルはただただ憧れの存在でした。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
君はまずオルフェーヴルのようなムキムキのマッチョになるのが先だ。
高橋賢司
高橋賢司
頑張って調教を積みます!笑
とにかく、ここまで自己主張の激しい名馬っていうのはそうそう出てこないと思うので、競馬界にとっては二度と出てこないような、競馬を否応なしに盛り上げてくれる本当に貴重な存在だったと思います。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
強さだけでなく「魅せる」のも技術なのだとオルフェーヴルが教えてくれたのだから、プロレスにもしっかり生かしなさい!
高橋賢司
高橋賢司
僕がオルフェーヴルを紹介したのに、なんか馬力さんがオルフェーヴルを勧めてるみたいじゃないですか!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
これからはオルフェーヴルではなく、オルフェーヴル師匠と呼びなさい!

オルフェーヴル産駒の注目馬は?

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルの子供たちも強いのか?
高橋賢司
高橋賢司
代表格はGⅠを勝った2頭、皐月賞馬エポカドーロ、阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬ラッキーライラックになります。
この4歳世代がオルフェーヴル産駒の一番年上なのですが、今年(2019年)に入ってエポカドーロは大阪杯10着、ラッキーライラックはヴィクトリアマイル4着とやや苦戦の傾向なんですよね。
父同様、ここから成長力を見せられるのかがポイントになってくると思いますね。

オルフェーヴル産駒の特徴

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルの闘魂は受け継がれているのか?
高橋賢司
高橋賢司
父同様に気性の激しい馬が多いように思います。
これをうまくレースで闘争心に転化できるように教育する必要があり、それに成功した馬が出世していくイメージですね。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
気持ち次第ということか。
どんな状況でも強いのか?
高橋賢司
高橋賢司
芝では切れるというよりも長く脚を使う馬が多く、特に中距離で強さを発揮しています。
パワーを秘めている馬が多いので、芝で結果が出なくてもダートで開眼する事も多く、特にダートの1800mに出走してきた時は注意が必要ですね。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ふむふむメモメモ。
高橋賢司
高橋賢司
馬券買う気満々じゃないですか(笑)。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
注目したいだけじゃ!
オルフェーヴルを超える子は出てきそうか?
高橋賢司
高橋賢司
種牡馬としてのアベレージは今現在、そこまで高くはないのですが、これから順調に世代を重ねていけば、オルフェーヴルのようなとんでもない怪物が産まれてくる可能性はあると思います。

オルフェーヴル産駒の注目馬

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルのストロングスタイルを引き継いでいる代表馬を教えてくれ。
高橋賢司
高橋賢司
ストロングスタイルはプロレス用語でしょう(笑)。
そうですね、ちょっとでは語らせていただきます!

ラッキーライラックはどんな馬?

高橋賢司
高橋賢司
まずはラッキーライラックですね!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
オルフェーヴルのような激しさがあるのか?
高橋賢司
高橋賢司
気性の激しい馬が多いオルフェーヴル産駒ですが、この馬は珍しい超優等生(笑)
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
それは素晴らしい!
逆に他の馬の子供なんじゃないか?
高橋賢司
高橋賢司
そんなことはありませんよ。
デビュー当初から騎手の意のままにしっかりと動けているし、それでいて身体能力も高い。
桜花賞でアーモンドアイに敗れるまで、完璧な内容で4連勝しましたからね。
恵まれた馬体面も含め、オルフェーヴル産駒の理想型が、まさにこの馬と言っていいでしょう。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
君にもわしの闘魂を引き継いでほしいものだ。
高橋賢司
高橋賢司
ただラッキーライラックはちょっとスランプ気味なんです。
上の世代との厳しい競馬を経験することで、もう一段階成長できるか?
そのあたりがこの馬の今後の課題です。

ロックディスタウンはどんな馬?

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
他にもオルフェイズムを継いでる馬を教えてくれ。
高橋賢司
高橋賢司
ロックディスタウンという馬ですね。
新馬戦、札幌2歳Sを連勝。
オルフェーヴル産駒の重賞初制覇がこの馬であり、飛躍が期待された馬でした。
ただ徐々に気性面の激しさが表面化し、フラワーCでは折り合いを欠いて大敗。
NHKマイルではパドックで周回中に立ち上がり、背中から転倒するアクシデントも。
レースでは大きく離された最下位に終わってしまいました。


引用元:https://www33345.com/race-18135.html

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なんだか良くも悪くもお父さんに似てしまった感じなのか。
父の背を見て育つというからな。
高橋賢司
高橋賢司
サラブレッドはお父さんの背中を見ることはないんですよ。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
なにっ!?
偉大な父を見ずして育つなんてもったいないではないか!
オルフェーヴルのようにどこかで復活するんじゃないのか?
高橋賢司
高橋賢司
それが4歳になって復帰したものの、見せ場をつくれずシンガリ負け。
今、現在は競走馬登録を抹消し、繁殖牝馬としての生活が始まっています。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
復活どころかもう引退してしまったのか…。
高橋賢司
高橋賢司
間違いなく競走馬としての能力は高かったのですが、大きく歯車が狂ってしまうと立て直すのが難しい。
これは、気性が激しい馬が多いオルフェーヴル産駒が、今後も向き合っていかなければならない課題なのかもしれませんね。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
君はもう少しレスラーとして前向きな気性にもなってほしいものだ。

まとめ

鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
ここまでオルフェーヴルについて話してきたが、賢司はオルフェーヴルに出会って人生で何か得るものはあったのか?
高橋賢司
高橋賢司
改めて思うのは、競馬って人生そのものだな、と。
いい時もあれば悪い時もあって、それと向き合いながら必死に前を向いていく、そういうものだなと思いました。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
競馬もプロレスも山あり谷ありだな。
高橋賢司
高橋賢司
競馬を人生に重ね、競走馬を自分に重ねて、生きていく励みにしてきた部分は、少なくとも僕にはあったと思います。
馬券を買うのも楽しいのですが、そういうロマン的な部分も競馬の大きな魅力なんですよね。
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
競走馬からはいろんな人生哲学を学べるのだな。
高橋賢司
高橋賢司
そうなんです!
だから今週の日曜日は競馬場に行かせてください!
鬼軍曹 馬力
鬼軍曹 馬力
そうじゃったそうじゃった。
来週からはオルフェーヴルを見習って「魅せる」プロレスを心がけるんだぞ!
高橋賢司
高橋賢司
ありがとうございます!
よっしゃ万馬券当ててやるーっ!!
「うまペディアLINE@」会員募集中です!!

うまペディアでは、LINE@会員を募集しています!
LINE@限定情報や、競馬求人の最新情報などを随時更新中♪
「うまペディアをもっと知りたい!」
と思ってくださる方は是非、気軽にご登録ください!!